川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

行動するとどんな気持ちになるか

これは大人の人向けかな。

 

大人になるとさ、割とまいにち同じことの繰り返しにならない?

 

仕事

 

家事

 

家族

 

休日

 

友人関係

 

イベント

 

そんなに新鮮なことっていつもあるわけじゃないよね?

 

試しに、この2ヶ月の間に

 

「これっ!!」

 

という目新しい行動や体験、どれくらいあった?

 

 

 

 

 

 

ほれほれ

 

 

 

ちゃんと考えれー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんめだー

 

 

 

ちゃんと考えないと

 

 

 

 

 

記事、先に進まんよー

 

 

 

 

 

どうかな?

 

 

 

子供が小学生くらいまでだと、

 

 

まだまだ「こんなにあるよ!」

 

 

 

と言えるかもね。

 

 

 

でもさ

 

 

 

子供が中学生、高校生になってくると

 

 

 

 

実はそんなに新鮮な行動や体験って

 

 

 

少ないよね?

 

 

 

ここだよ

 

 

 

ここ

 

 

 

人生の分岐点

 

 

 

楽しい!

 

 

 

充実してる!

 

 

 

そんな感じ、ずっと持ち続けていきたいよね?

 

 

 

 

僕自身は、人生をずっと「わちゃわちゃ」して生きていきたい。

 

 

常にそう思ってきた。

 

 

 

そして、

 

 

それを実現するためには

 

 

 

「考える前に動く」

 

 

これが必要なことを知ってるんだよね。

 

 

 

楽天ブログの方も合わせて15000件の僕の記事

 

 

 

暇で暇で死にそうになったら読み返してよ笑

 

 

なんか、つねに何かやってるし

 

やろうとしていることがわかるはずだから。

 

 

あのね、

 

 

 

まずなんでも「やってみる」でしょ?

 

 

 

そうすると、

 

 

 

短時間だけど

 

 

信じられないくらい没頭できんのよ

 

 

 

で、楽しいの。

 

 

 

でさ

 

 

しばらくすると

 

 

慣れてくんのね?

 

 

 

慣れてくると

 

 

 

そこで初めて何か考え始めるんだよ。

 

 

 

「あれ?これって、やりすぎ?」

 

「誰かが不快に思ってない?迷惑かけてない?」

 

「何か得るものあるのかな」

 

「この先に何がある?」

 

 

まあ、いろいろ考える。

 

 

 

でも

 

 

この考え、これ自体が「成長」なんじゃない?

 

 

行動しなかったら考えなかったわけだし。

 

 

行動しまくる日常を送ってるとね

 

 

「行動する前に考えること」

 

と、

 

「行動してから考えること」

 

には、雲泥の差があるってことが分かるし

 

 

そもそも「思考のジャンル」が違う。

 

 

分かるかなー、

 

 

この記事は大人向けってことで書くけど

 

 

 

異性との出会いに悩む漢の人がいるじゃん?

 

 

どこかに飲みに行って、声かけたい女の人がいたとするじゃん?

 

 

その時に、

 

「声かけたらどうなるかな」

 

って考えてる男

 

「あ、声かけちゃったよ!」

 

って、考える男

 

 

この違い、想像できるでしょ?

 

 

 

前者の男は、結局声はかけないよ。

 

つまり

 

何も起きてない。

 

起きたとすれば、行動できなかった自分を後悔しただけ。

 

後者の男には?

 

その後、仲良くなれたとすれば

 

こんなに素晴らしいことはない。

 

仲良くなれなかったとしても

 

 

声をかけることができた!という自信

 

次も声かけられるかも!という自分に対する自信

 

 

どう?

 

 

こんなにも違うんだよ。

 

 

分かるかなー。

 

 

 

考けるだけで動かない人

 

考えてから動く人

 

動いてから考える人

 

動いてから考えない人

 

 

なにも状況が変わらない人はだれ?

 

 

動かない人だけだよね?

 

 

 

大人たちよ

 

 

 

動いてみない?