川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

初めてのランウェイ

昨日の中3授業

 

メインは「例のアレ」だったのだが、

 

その前に品詞分類の問題やってもらった。

 

極めて簡単だが、

 

何せ問題数が多いやつ。

 

埼玉2桁の子が「接続詞の存在をすっかり忘れてた笑」とか言ってミスるし!

 

僕としては、

 

みんなサラサラやれるよね?

 

と思っていたのに

 

何人かは「んー?」みたいに首を傾げながら解いていた。

 

はーん?

 

ほーん?

 

そりゃマズいんじゃないですかい?と。

 

だから

 

問題を解いてる中3に向かって

 

「一問でも間違えたら、中1の教室の中を歩いてもらうからね。」

 

 

まあ、この手の罰ゲームは

 

僕の授業では

 

よくあること。

 

なんでも追い込まれて、緊張した方が頑張るじゃん?

 

入試本番の追い込まれ具合に比べたら

 

屁みたいなもんだろうし。

 

だいたいみんなが終わって、

 

隣と交換して丸つけ、解説。

 

結果

 

全問正解者は

 

1人だけ。

 

ひよりだけ!!

 

ひより1人だけっ!!!

 

そんなん、ある?

 

平均偏差値60超えの集団で

 

満点はひよりだけとかっ!!

 

ないわー

 

やばいよ、みんな。

 

これはちょっと早めに何とかしないとね。

 

ということで、

 

約束通り、B館にぞろぞろ移動。

 

移動といっても隣のビルだから笑

 

なんだろね。

 

夜の9時に中学生がビルからビルに移動。

 

「シー!今から君たちはモデルだからね?無表情で、颯爽と歩く!ランウェイだから!」

 

 

そういって、B館2階に入り

 

中1が授業している部屋の

 

後ろのドアから入って、左前のドアから出てくる

 

中3の行列。

 

 

全員、モデル歩き

 

無表情

 

もちろん、先頭は僕

 

 

イメージは

 

 

東京ガールズコレクション

 

 

1年は

 

何が起きてるのか

 

 

理解できない。

 

 

もちろん、授業してる斎藤君も笑

 

 

 

ゾロゾロと無表情で歩く中3

 

 

キョトンとしている中1

 

 

ゾロゾロ

 

ゾロゾロ

 

キョトン

 

キョトン

 

 

 

ゾロゾロ

 

キョトン

 

 

ゾロゾロ

 

キョトン

 

 

 

そのうち、あ、これは罰ゲームなんだと理解する中1が数名

 

「あ、◯◯先輩だ!」

 

と小声で言う子もいて。

 

 

 

でも、行列は続く。

 

 

 

ゾロゾロ

 

ゾロゾロ

 

 

 

何の説明もせず

 

 

ただ、中3が中1の教室を

 

 

歩き抜ける

 

 

 

そして、

 

 

数分で中3は

 

 

いなくなり

 

 

また授業が始まる。

 

 

いや、僕は中3と一緒に戻ったので

 

 

よく分からないけども笑

 

 

こうやって、不思議な塾、松江塾という環境に慣れていく中1。

 

 

 

そして中3とC館に戻る。

 

 

中3部屋の隣では

 

 

浦高と川高の子達がピシッと勉強している。

 

 

そして中3部屋に入ると

 

ポツンと1人で勉強しているひより。

 

 

「先生、あたしも行きたかったー。こっちの方が罰ゲームみたい笑」

 

と、ケタケタ笑うひより。

 

 

確かにそうかも笑

 

 

 

そして例のアレにシフト。

 

 

流石にこの夏、国語爆上げを果たした子達

 

今度は全員罰ゲームは回避。

 

 

そんな土曜の夜の中3授業。

 

 

 

ふふっ

 

 

 

楽しかった。