学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

走る?何それ美味しいの?

 

僕はジョギングの類はしない。

 

ウォーキング専門である。

 

別に走る人を批判するわけじゃない。

 

走りたければ走れば良い。

 

ただ、僕にとって「走る」ということに価値を感じないだけだ。

 

走って得られるものに

 

何の魅力も感じない。

 

っていうか、

 

何が得られるの?

 

健康のため、とか

 

スタイル維持のため、とか

 

走る人はいろいろ言うが

 

それって、ウォーキングじゃダメなの?

 

これね、

 

何の話かって言うと

 

「価値観」と「危機感」って話。

 

何で自分の子は勉強しないのか。

 

そう思う親は多い。

 

目の前に何かしらの期限が迫ってきているのに

 

 

焦らない

 

頑張らない

 

続かない

 

 

そんな我が子の様子をみて、ヤキモキしている親の多いこと多いこと。

 

 

でもさ

 

 

今、川越マラソンが近づいてきてるじゃん?

 

僕はエントリーしてないどころか

 

走ること自体に

 

心が1ミリも動いていない。

 

 

まさに、

 

 

受験前

 

テスト前

 

 

なのに、何の焦りも意欲も見せてない子と同じなんだよね。

 

 

分かったかな?

 

 

勉強とかスポーツとかに

 

「価値」を感じてなければ

 

 

絶対に行動なんてしない。

 

無理にさせても続かないし

 

 

効果もない。

 

 

さらに、「危機感」も感じてない。

 

 

僕で言えば、

 

健康維持ならウォーキングでいいでしょ?毎日1万歩歩いてるし。

 

 

って言う感じで

 

 

別に手に職つけたらすればよくない?

 

そういう職業で十分に生きてる大人ってたくさんいるでしょ?

 

 

そう考える子には

 

勉強しないことへの危機感がないんだよ。

 

 

 

ヤキモキするだけ無駄だと思わない?

 

 

それを変えたいならさ

 

 

まず価値観を変えていかないと。

 

危機感を煽らないと。

 

 

つまり

 

 

「情報」

 

 

「ご褒美」

 

 

だよね。

 

 

 

僕ならさ

 

 

「松江塾」って名前の入りまくったド派手な服を着て走っていいんだって!

 

アルバイトの子達も同じ服を着て、みんなで集団で走ったら面白くない?

 

生徒にも同じTシャツ配って、

 

沿道に並んでもらったら

 

市内の人の認知度、一気に高まるよね?

 

 

そんな情報、提案が出されたら

 

 

ちょっと心が動くかも。

 

 

沿道から「真島先生、頑張って〜!!」とかたくさん言われたら

 

 

お、それ、ちょっとやってみたいかも!

 

 

ってなる笑

 

 

さらにさらにさ

 

 

ウォーキングより、ちょっと早いランニングの方が

 

こんな病気になるリスクが半分なんだって!

 

 

このままウォーキングだけだと、この病気の発生率が3倍になるんだよ!

 

 

って、根拠のある情報とか示されたら

 

 

うわっ、マジかっ!

 

って危機感持つと思う。

 

 

 

勉強しない我が子には

 

 

そういう「手を替え品を替え」っていうのも

 

必要じゃないかな?

 

 

そういう時は

 

 

「言葉」だけじゃだめ。

 

 

ちゃんとした資料、データを子供の目に見せる。

 

毎日LINEにリンクをコピペして送るとか

 

 

なんか、できることってたくさんあるんじゃないかな?

 

そう思いません?

 

 

まあ、

 

 

結局、僕は走らないんだけども笑

 

 

 

だって、

 

 

誰も

 

 

価値を与える話ししてくれないし

 

危機感も感じさせてくれないからさー

 

 

笑笑

 

 

 

f:id:goumaji:20190914080241j:image