学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

いや、全員川高川女いけるだろ

中2に話をした。

 

ペナテスト、追試、超絶の変更点について、だ。

 

なぜそんな変更をするのか。

 

もちろん、全員が川高川女以上の高校に進学するために、だ。

 

歴代の先輩達

 

ペナテストで好結果を出し続けている者は

 

まず間違いなくトップ校に進学している。

 

松江塾みたいな塾には、

 

「その塾で何番以内なら、どこの高校」

 

というような基準が伝統として存在するのだ。

 

これまでは、上位3割はトップ校

 

 

というなんとなくの基準があった。

 

これはもちろん、公立ではなく私立単願に切り替える子も含むよ。

 

なし子がそのパターン。

 

f:id:goumaji:20190910204856j:image

「お〜ん?」

 

 

油断すんなよ。

 

いつでも出られる用意しとけ

 

 

それから「お嬢」もそう。

 

別のルートを進む子だって、その位置には

 

いるからね。

 

その点では、松江塾は実績稼ぎのために進路を無理強いしないから。

 

 

で、話を戻す。

 

 

上位3割

 

 

これは、

 

 

ペナテストでほぼ毎回全合格する子達の割合なんだよ。

 

分かる?

 

 

この、完全一致感が。

 

 

 

この数字を上げることが

 

 

今の松江塾の最大の目標。

 

 

敵は他塾じゃない。

 

 

だって、その辺の大手からトップ校に進学する子達の割合

 

 

割合

 

だよ?

 

 

総数じゃないからね?

 

 

割合は、おそらく1割程度だからね?

 

 

いや、ぶっちゃけ1割もいないか笑

 

 

でもね、

 

 

まず、「5割」を目指す。

 

 

先ほど話した中2は、僕から見て前4列は川高川女にいける。

 

 

行こうと思えば、ね。

 

 

4列目ということは、「7割」だよ。

 

 

いけるんだよ。

 

 

 

ペナテストさえ頑張れば!

 

 

ということで

 

 

「うぎゃー」

 

「キツくね?」

 

 

 

という声も聞こえてきたが、

 

 

全て、無視!

 

 

やるんだよ

 

 

やって結果出すんだよ!

 

 

それが

 

 

松江塾

 

 

 

ヌルくないよ。