学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

この時間、寝るのは毎年恒例


2学期になると、


中3は夕方5時から授業がある。


あ、今年から5時15分か。


間に合わない子がいるから。


でね


この夕方の授業時間は6時15分で終わり。


夜の授業が始まる7時20分までは


夕食の時間。


家に帰ったり、買いに行ったり、お弁当持ってきてたり。


そして


中3男子達。


床に転がって熟睡爆睡



これは本当に毎年恒例なんだよね。


なになに


中学生男子の本能?


誰が教えたわけでもないし


先輩のそういう姿を見てきたわけでもないのに


なぜか毎年


中3男子は床に転がる笑



だから


僕が踏みながら歩く笑


「ぎゃー!」

と叫ぶのも


もちろん、毎年恒例恒例だ。


ということは


それだけ


受験本番が近づいてきている、ということだね。


なんだろね、松江塾。


自分の塾なんだけど


よく分からないことが沢山ある。


みんなが勝手に空気と伝統を作っていく。



こういうスタイルの塾って



合う子と合わない子が



キッチリ分かれるんだよね。



でも逆に、


そういう、明確な個性がないと


個人塾は生き残っていけないんだと思う。



本当は全員に受け入れてもらえたら


そらはそれで嬉しいんだけど


そんな塾、きっと面白くもつまらなくもないんだろうな


ということで、


中3と中1だ。


頑張るよー