川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

非教育ママが松江塾の門を叩くとどうなるか

松江塾は

 

頑張る子

頑張りたい子

頑張らせる親

頑張らせたい親

 

を対象としている「自学力養成進学塾」である。

 

鬼の強制力もあるが

 

それは

 

「自分の力で頑張ること」を強制するものだ。

 

一見矛盾しているように見えるが

 

「能動的な気持ちを出しやがれ!」

 

「能動的な行動をしやがれ!」

 

と強く強く強制する感覚だろうか。

 

そんな松江塾に、

 

これまで子供の教育に対して何の意識も努力もしてこなかった親が来たとしよう。

 

そして入塾テストをクリアーして、入塾したとしよう。

 

その直後に思うことはただ一つ。

 

 

「塾に通わせることで、親の負担が激増する」

 

 

これだ。

 

 

非教育ママにとって、塾というのは

 

「自分の子供に勉強を教えてくれ、勉強させてくれ、そして成績を上げてくれるところ」

 

なのである。

 

そのために対価を払う。

 

そういう場所。

 

 

 

 

教育ママから見たら、

 

ウケるでしょ?

 

でも、

 

非教育ママ達は、これを信じて疑わない。

 

 

 

 

あのさ

 

 

メタボの旦那をジムに連れて行き、手続きをして入会。

 

それで数ヶ月後には腹筋割れてシュッとした姿になる?

 

 

個人トレーナーも別料金で付けてさ。

 

帰宅後の旦那が何を食べ、何を飲んでも無関心。

 

どう?

 

 

これが非教育ママ達の「塾に我が子を入れる」というので感覚なんだよ。

 

 

あり得ないけど、これが現実。

 

 

いい?

 

塾に子供を通わせて、お金払ってるのに結果が出ない人たち。

 

 

世の教育ママを舐めちゃいけない。

 

 

あなたの子供よりも成績の良い子達。

 

 

その子達が凄いんじゃないよ。

 

いや、

 

それだけじゃないよ。

 

 

あなたより、その子達のママのほうが

 

 

「教育」というものに熱心であり、

 

もっと意識を向け、もっと行動している。

 

 

ママ友は嘘をつくから

 

言ってることを真に受けちゃいけないからね。

 

 

でも、

 

僕は知ってる。

 

 

半端ないから。

 

 

自分の時間のほぼ全てを

 

我が子の教育に注ぎ込む。

 

 

そんなことは、

 

当たり前すぎて言うまでもない

 

 

そんなレベルだからね。

 

 

「言ってもやらないです。」

 

 

違う違う!

 

 

「やるまで言う!」

 

 

「やりなさい!って言ってます!」

 

 

いやいや

 

 

それでやってないのなら

 

 

足りないし、意味ない。

 

 

本気?

 

 

本気ですか?

 

 

本当に頑張らせたいと思ってます?

 

 

 

まだまだだと思うし

 

 

上位の子達の親は

 

 

あなたの2倍、3倍もの時間を

 

注ぎ込んで頑張ってますよ?