川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

なぜ我が子にイラついてしまう?

特に今、夏休み。

 

目の前には、やるべきこともやらないでゴロゴロ時間を無駄にする我が子がいる。

 

連日、そんな我が子への対処法相談のメールが届く。

 

この先が自分の経験上分かってるから

 

どうしてもイラついてしまう。

 

分かる分かる。

 

そういう時、どういう心持ちになればいいのか。

 

ちょっと書いてみたい。

 

ある意味、多くのメールをくれた教育ママ達のリクエスト記事だと思ってもらいたい。

 

以下、随時加筆していく

 

さて加筆。

 

僕はね、

 

親の立ち位置として

 

「応援団長」

 

という立場をオススメしてるよね?

 

で、今この瞬間の我が子

 

「決勝戦の後半」

 

に出ていると思って見てられてるかな。

 

子供が何かしらのスポーツなんかをやっているとしたら

 

何度かそういう場面、あったよね?

 

あの時

 

目の前で頑張る我が子を

 

どういう気持ちで見てた?

 

そこに「イラつき」はあっただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

あなたの子供、たとえ何歳だろうが

 

どんな状況にいようが

 

常に今が「決勝戦の後半」だと思えばいい。

 

たとえ

 

相手が強豪で、ボッコボッコに負けてても

 

「頑張れっ!」

 

って気持ちは沸き起こってきたよね?

 

最後まで!

 

全力で!

 

負けが確定してても、歯を食いしばって立ち向かう我が子の姿。

 

感動しかなかったはずだ。

 

 

こう書くと

 

「そりゃ、歯を食いしばって頑張ってくれてるならね」

 

と思うよね。

 

 

でもね

 

今、気持ちが入ってなくても

 

ダラダラしてても

 

あなたの子供は決勝戦の後半に出てるんだよ。

 

たとえ負けたとしても準優勝。

 

そういう気持ち、僕は大事だと思う。

 

そして

 

その決勝戦は、ちょこちょこやってくる。

 

松江塾生なら、毎回のペナテスト。

 

決勝で負けた我が子、叱る?イラつく?

 

次は頑張れ!

 

って思うでしょ?

 

 

それが「応援団長」ってもんだよ。

 

 

 

あなたの子供は

 

 

毎回決勝戦を戦ってる。

 

 

ちんたらして、負けたとしても準優勝。

 

そこで負けても

 

 

いつか、どこかのタイミングで

 

本気の決勝戦を戦うよ。

 

 

この僕だって

 

中学受験

 

高校受験

 

大学受験

 

ぜーんぶ負けたから笑

 

でも、

 

今もしっかり決勝戦に出られてるよ。

 

 

幸いなことに、僕の両親が

 

「あなたの人生なんだから。私たちはお金を出すだけ。」

 

そう言い続けてくれたからね。

 

 

僕が城西川越出身、明治大学出身って聞いて

 

「はっ、ザコ」

 

って感じる人、いるでしょ?

 

 

 

 

でも、間違いなく

 

あなたには

 

 

負けてないから。

 

 

教育ママ達。

 

あなた方の真の目標は

 

あなたの子供が大人になった時

 

そういうメンタルを持っていられるような人間にすること。

 

学歴は

 

それを支える何本ものロープの

 

一本でしかない。

 

 

学歴だけに支えられた人間なんて

 

まー

 

弱いよ笑

 

 

ね。

 

 

だから

 

 

今日から

 

 

そういう気持ちと意識で頑張って!