学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

頭が腐ってる親

そうだそうだ

 

昨日書こうと思ってて忘れてた

 

昨日ね、お台場にいた時に

 

頭が完全に腐ってる母親を見た。

 

2歳?3歳?

 

くらいの男の子の手を引いて

 

喫煙室に入っていって、堂々とタバコを吸い始めた。

 

子供がとなりにいるのに。

 

他にもタバコ吸ってる人もいるところで。

 

あれは虐待とかにはならないの?

 

よく分からないけど、さすがにあれは許せないよね。

 

昔は松江塾にもいたんだよ。

 

車で塾まで送ってきてさ、生徒が塾に入ると

 

明らかにタバコ臭いんだよ。

 

ありえなくないか?

 

副流煙とか、受動喫煙とか

 

タバコが脳にダメージを与えることとか

 

知らないんだろうか。

 

直接の煙じゃなくても、喫煙者の呼気に含まれている成分とか

 

ちょっと調べれば分かるのにね。

 

自分で我が子の脳みそにダメージを与えておいて、

 

それで塾に連れてくるって

 

おかしいだろ笑

 

 

まあ、最近はいないけどね。

 

 

僕はタバコを吸わないので

 

どうにも受け入れられないんだよね。

 

親の喫煙。

 

 

個人としてタバコを吸うことは否定しないよ?

 

 

でもさ

 

 

子供には「影響ゼロ」で吸えないもんかね。

 

 

さらに言えば、タバコを吸ってることを子供にバレないようにしてくんない?

 

 

僕自身もそうだったけど、

 

自分の親が「若い頃は吸ってたよ」って聞いただけで、

 

今は吸ってなくても何かショックだった記憶がある。

 

法律さえ守ってれば

 

喫煙は悪いことじゃない。

 

でもさ、

 

なんか子供にとっては「悪いこと」っていうイメージのあることじゃん?

 

 

そのあたりまで

 

昨日の母親は考えたことすらないんだろうな。

 

 

子供は親を選べないね。