学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

独立相談増えてきた

ブログにアドレスを載せてから

 

全国の教育ママ達からメール相談が来るようになった。

 

と同時に、塾関係者からもメールが来る。

 

個人塾の先生達の経営相談とかもあるんだけど、

 

今後、独立をしようかなって考えてる人たちからもちょぼちょぼメールがくるんだよね。

 

 

これまでも何人かメールは来てたけど

 

時期は大体同じ。

 

夏から秋にかけてなんだよね。

 

3月や4月から指導を開始し、夏期講習をやりながら

 

今後の自分

 

を考えるのだろうか。

 

夏に決意すれば、

 

9月から準備を始め、冬には退職の意思を伝えて

 

2月末あたりに退職、3月から開業!

 

そんなパターンが多いように思う。

 

今、独立相談を受けている方は

 

3人。

 

大手個別指導塾の教室長

 

大手集団塾のメイン講師

 

異業種からの転職開業

 

 

現状への不満と

 

未来への希望

 

三者三様だが、相談に乗っている以上は

 

僕も手を抜けない。

 

 

責任は持てませんよ、って言ってあるし

 

ある程度はブログに書きますよって伝えて了承も得ている。

 

身バレは絶対にないようにする、という約束だから

 

どの地域かも言えないしね。

 

 

でも、独立する際には僕のブログでも徹底的にアピールをお手伝いしたいと思う。

 

 

さてさて

 

この3人の他にも、独立を考えているひとは多いはず。

 

特に大手塾は「搾取」の一言に尽きるからね。

 

メイン講師

 

エース講師

 

 

こういう人達にとっては、「足枷」でしかないよね。

 

 

でもね

 

 

ちょっとだけ考えてみてね。

 

 

あなたの担当クラスに

 

何人の生徒がいる?

 

 

20人?30人?

 

 

あなたは生徒だけじゃなく、保護者にも絶大な信頼を得ているよね。

 

 

でもさ

 

その生徒達

 

 

そもそも

 

 

あなたがいるからその塾に入ってきたの?

 

 

あなたがいなければ入ってこなかったの?

 

 

大手塾の実績や看板に惹かれて入ってきて

 

 

そこに「たまたま」あなたがいただけじゃない?

 

そういうこと、考えたことある?

 

 

個人で独立するっていうことは

 

 

あなた個人が売り物だってことだよね?

 

大手塾のメイン講師?エース講師?教室長?

 

 

そんなものは、商品をアピールする上では

 

あまりにささやかすぎるからね?

 

 

んー

 

お菓子とかなら

 

 

ちょっとだけパッケージが開けやすい

 

 

そんなもんだよ。

 

 

独立後の理念

 

うんうん

 

 

素晴らしいね。

 

 

システムの素晴らしさ

 

 

ほうほう

 

 

そりゃー凄い

 

 

生徒との距離感

 

 

うわー

 

 

良いんじゃない?

 

 

 

あのね

 

 

あなたは今まで「大手塾」にいたんだよね?

 

 

だから、考え方が

 

そもそも古いんだよ。

 

で、硬いの。

 

 

そんな「当たり前すぎる理想」を掲げたくらいじゃ

 

 

近所の尖った個人塾には勝てないし

 

 

あなたが嫌で辞めた大手塾の

 

 

「刈り込み戦略」の餌食になるだけだからね。

 

 

もっと尖らないと。

 

 

 

 

スーツ着ない?

 

 

営業はしない?

 

笑笑

 

 

個人でやってくってことを

 

 

舐めちゃいけないよ。