学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

浦高生の大学受験

平成31年度の浦和高校


卒業400人中、


現役で国公立大に合格したのは


120人


そのうち、進学したのは


110人


合格者の進学率は「91.6%」


である。


国公立大に受かったのに、浪人を選択?


これはトップ進学校にはよくあることだ。


東大や京大は100%進学するが


北海道大や東北大、筑波大や千葉大


受かっても浪人する生徒がいるね。


私大に関してはもっと顕著。


そもそも浦高生は現役時に私大を受ける子が少ない。


受かっても行かないから。


例えば私学の雄、早慶はどうか。


早稲田の現役合格者は「40人」


そのうち進学したのは「19人」


であり、合格者の進学率は「47.5%」


である。


政経学部ですら、合格した生徒は誰一人として進学していない。


これは浪人生でも同じで、


現浪合わせて25人か政経に受かっているが


進学したのは4人だけだ。


慶應も現役では「19人」が合格しているが


進学したのは「7人」


進学率は「36.8%」である。


202人合格!という凄まじい数字を出した明治大学


現浪合わせて「17人」しか進学していない。


現役に限って言えば


合格者は「35人」で、進学者は「3人」のみ。




浦和高校に進学するなら



ガチで旧帝大以上の国立大を目指さなければいけない。


そんな空気をビシビシ感じる…。