川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

志望校を下げさせる進路指導

意味分からんね。


生徒の「希望」「志望」「願望」「願い」


これを第三者が下げさせるとか。


は?


何様?


特に塾の先生


あなたがさ


「もっと生徒の成績を上げたい!」

「もっと知名度あげたい!」

「もっと生徒数増やしたい!」


そういう「希望」を抱いたとしよう。


それを経営のプロに相談したら



「あなたの能力なら、生徒数はあと2人増やすだけにしなさい。生徒の成績は偏差値2アップが適切ではないか?」



ってアドバイスされたらどー思うよ。


は?


って思わない?



いいですかー


保護者のみなさーん


塾側が志望校を下げるように言ってくるのは




数ヶ月後に



「公立高校、合格率◯◯%達成!!」


ってアピールしたいだけですよー



もちろんね、家庭のいろんな状況を話してあるのなら


「確実に公立に行くためには」


というアドバイスはあるよ。


松江塾だって、そういうアドバイスをすることはある。


でも僕らは合格者数のために


進路指導をすることは一切ない。


っていうか


よくそんな矛盾したことを抱えながら塾とかやれるよね。


「頑張る生徒を応援します!」


って言っておきながら、かなり早い段階で志望校を下げさせるわけでしょ?



意味不明だよねー。



だったら最初から


「無理せず行ける高校への進学をサポートします」


とか書きなさいって話だよね笑