川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

中1、弛んでるよ

中1の1学期中間テスト


塾生の平均松pointは「834point」であった。

そして

1学期期末テストでは「827point」に下がり

さらにその後のペナテスト数回で

776pointまで平均値を下げた。


それに対して中2は


1学期中間では「833point」、期末テストでは「818point」と下げたものの、

その後のペナテスト数回でも

「817point」と、高水準を維持している。


今年から導入している「松point」は


定期テストの学年上位%が基準になっているものだ。


817pointというのは、

1000 - 817 = 183

183 ÷ 10 = 18.3


この算出方法で、今の中2は

平均すると学校で「上位18.3%」あたりにいる、ということがわかるようになっている。


学力は日々の努力の積み重ねで決まる。


松江塾の生徒であれば、それは紛れもなく「ペナテスト」の結果の蓄積である。


ペナテストは、次の定期テストの範囲を細分化したテストになってるわけだから


ペナテストができなければ、定期テストもできない可能性が高い。


当たり前のことだ。


さて、ここまで書いて中1の現在の松pointを見てみる。


776point


つまり現在の中1は


学年上位22.4%


ということになり


これは松江塾としては異例の低さである。


ヤバイぞ中1


徹底的に弛んでる。


全員とは言わないが


「自分一人くらいなら」

という気持ちの人が何人もいる。