学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

なし子、夏合宿へ!その2

先ほどの続き

もう少し、朝の茶番にお付き合いくださいね笑


なし子の部屋に入ると


いつもの熟睡


まー、見事な熟睡


あら


まあ


目覚ましはキッチリ止められているわ♫


このまま放っておけば


この子は午後まで寝ているはずだわ♫


もう、いっそこのまま寝かせちゃおうかしら♫


そんなイタズラ心がむくむくと沸き起こってきたが



はっ!


それではチームに迷惑がかかる!


慌てて正気に戻りなし子のベッドの枕元へ。



ここからいつもの叩き起こし儀式に入るので


以下略



〜〜〜〜〜〜


なし子の目が開いたので


僕「なし子、何時の電車?」


なし子「んー、7時16分」


僕「目覚まし、止めたよね?」


なし子「う〜ん、止めた」


僕「なぜまた寝た?」


なし子「倒れた」


僕「何が倒れた?」


なし子「身体」


なるほど


意図的に寝たわけではなく、


身体が倒れるというアクシデントだったわけね笑


さて、そんななし子


先ほど駅まで送って行ったのだが



今回の夏合宿は


近隣の10校が集まって、試合を繰り返すというものだそうだ。



普段は僕ら夫婦が見に行くことを積極的に歓迎はしないのだが


今回は


「観に来てね」


と言った。


珍しいことなので、その理由を聞くと



「なんか忘れ物をしているような気がするから。」



だそうだ笑




暑くなる予報だが、頑張って観に行くか!


でね


今日集まる高校には、


ミニバス時代のチームメイトがいるんだよね。



なし子のミニバス時代


チームはめちゃくちゃ強かった。


スタメンの五人は3つの中学に分散し


いろんな大会で対戦したが、


全員が各中学の主力選手になっていたから


観ている僕らもワクワクしたよね。


ミニバス時代からパパ達、ママ達も仲良しだから


「今日は負けませんよ!」的な笑


親が戦うわけじゃないんだけどね。


で、そんな子達も川越選抜では全員が合流し


他地域の選抜チームと対戦するときに


一回だけミニバス時代の5人がスタメンで出たりとかして


まー、ワクワクさせてくれたよね。



そんなスタメン5人は


さらに5つの高校に分散していき、1人はバスケを辞め


4人がバスケ部へ。


その中の一人、不動の4番が


市立川越に進学。


今、市立川越は埼玉最強校なのだ。


今日、なし子は


その市立川越と対戦カードが組まれている!


どーすんの?なし子


あなたの高校は


超絶弱小校じゃないの!


100点ゲームとか?


やばくない?



「お〜ん♫」


まあ、そんなことは


全くもって


どうでもいいんだろうなー



合宿のお泊まりが一番の楽しみらしいから笑



まあ、楽しんできて欲しいよね。