川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

憧れたら、勝てない

個人塾の先生向けの記事ね。




今の時代、他の個人塾のことは


ネットで何でも分かる。


おそらく個人塾の先生は、日本で一番個人塾のブログやホームページを見てるよね笑


この僕だって同じ。


でもね


何百、何千と個人塾の情報を見ても


松江塾に勝ってると感じる塾は


ただの一つもない。


一つも、だ。


まず、その塾長がイケてない。


しょぼい


格好悪い


ただのオッさん


センスない


文章が面白くない




本当に心の底からそう感じている。


画面の端から端まで見ても


「あー、俺の方が勝ってるわ」



完璧にそう感じる。




気持ちの良いほどの



圧勝



これに尽きる。



だから



僕が他の塾のブログやtwitterを読むのは




「今日も自分が日本一だ!」


ということを確認するため。



誰にも憧れないし


誰を目指すこともない



そんな感じで25年間走り続けている。



逆に


個人塾で生き残っていくためには



それだけの思い込みと覚悟がないと


絶対に無理なんだよ。



個人塾の先生同士で仲良しこよしっていうのも


気持ちいいのは


その瞬間だけ。



得るものは何もない。



面白い記事を書く先生

凄く生徒を増やす先生

凄く学力を伸ばす先生


そういう先生を見たり会ったりして


「うわー、凄いなー」



って、そう感じた瞬間に



「負け」


が確定するんだよ。




僕ら個人塾は



「うざっ」


「は?」


「くそっ!」


心の底からそう感じるようじゃなきゃ



あっと言う間に大手塾に飲み込まれて廃業まっしぐらだ。


まあ、それを記事に書く書かないは個人差あるけどね。


僕は「思ったことは必ず書く」って決めてるから


だからこうやって書いてるわけね。



オブラートに包んで綺麗事ばかり書いてる先生は


この25年間で消えてるんだから笑


こわっ


消えたくないー!


だからオブラートには包まない!





そして、そう考える僕だからこそ


僕や松江塾に憧れたり目標にしたりする先生を見ると



超絶危機感を感じる。



良い塾なんだよ


そういう先生たちの作る塾って。


絶対に地域で栄えるべき塾なんだよ。



でも、そういう塾の先生に限って



松江塾を好きになってくれちゃうんだよ



ダメなんだって!


自分の塾が世界最強で、世界最良で、世界最高の塾だって


心の底から思わないと!



「松江塾っていう凄い塾があって」


なんて記事に書いた瞬間に



もう松江塾には勝てないんだよ。



それじゃあ、地域の大手塾に負けるんだって!



最悪、細々と生かされていくかもしれないけど


それで良いなんて、思ってないでしょう?



ブログのアクセス数とか

見た目とか?笑



そういう事はいいと思うんだよ?



でも



「塾」そのものへの憧れは



絶対に持っちゃダメ



松江塾見に来て



パワー貰ってるようじゃダメ。



自分の心の底から


毎日自然発生的に


燃えたぎる思いが出てこないと。



てか、



出てきてるんでしょ?



だったら



それを両手に抱えて



強烈に突き進む!



他の塾?


は?


松江塾?



は?なにそれ?



俺の塾がぶっちぎりで一番だしっ!



そうやって



頑張りましょ



僕は川越の東口にある個人塾は全部潰す!


駅前の大手塾にイライラされる!



毎日牙を研ぎまくる!


近寄ったら噛み付くぞ!オーラを出しまくる!



誰にも憧れないし


誰とも馴れ合わない