川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

現実を知れ!

「倍率6倍」

 

この数字をリアルに考えたこと、あるか?

 

目の前にサイコロが一つある。

 

それをたった一回だけ転がす。

 

当たり目は「1」のみ。

 

「1」以外はハズレだ。

 

君は「大学入試」という、人生をかけた瞬間に

 

サイコロの「1」を出さないといけない。

 

 

大学入試とサイコロは違う?

 

サイコロは単純に「運」だけど

 

大学入試は「実力」がモノを言う?

 

んー

 

残念だけど

 

そうとも言い切れない。

 

どんなレベルの子だって、

 

「運」の要素を完璧には取り去れない。

 

それが大学入試というものだ。

 

サイコロに例えるなら

 

重心の位置をずらして、特定の目が出やすくする

 

それが「勉強」なのであって

 

当日サイコロを振るのは同じ。

 

今はそれくらい難しくなってるんだよ。

 

いいか?

 

松江塾の子が受けたり通ったりする私立大学

 

ここ3年間の倍率の推移を書いてみるよ?

 

 

早稲田   6.0  →  7.2   →   8.1

 

上智   4.7   →   4.8   →   6.1

 

立教   4.7   →   5.6   →   6.9

 

明治   4.5   →   5.0   →   5.7

 

法政   4.4   →   5.6   →   7.0

 

成蹊   4.4   →   4.9   →   5.0

 

日本   3.5   →   3.8   →   3.9

 

東洋   3.5   →   4.1   →   5.4

 

嘘みたいだろ?

 

 

なんかピンとこないか?

 

じゃあ、この増加率を

 

埼玉の公立に当てはめて考えてみようか。

 

例えば川越高校

 

今年の倍率が「1.39倍」だった。

 

ところが来年は「1.59倍」になり

 

再来年には「1.87倍」になる。

 

こんなことが、ここ数年の私立大学の入試で

 

起きてるんだよ。

 

とんでもないことが起きてるって分かる?

 

倍率が「1.51倍」の所沢北なら?

 

来年は「1.73倍」

 

再来年は「2.03倍」!!

 

大した努力もせずに

 

なんとかなるっしょ!

 

なんて思える?

 

 

現実は

 

君達が考えてるよりも

 

厳しいよ?