学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

小学生が増えてきた

ランキングテストの影響からか、

 

小学生が増えてきた。

 

今週だけで

 

小6が1人

小5が2人

小4が2人

 

合計5人の体験だ。

 

松江塾の小学部には、「ある仕組み」が隠されている。

 

それは

 

「科目ごとの授業時間が極端に短い」のである。

 

4時50分に始まり、

 

5時30分に一コマ目が終わる。

 

そして5分ほどわちゃわちゃした休み時間が入る。

 

この間に、一コマ目に行われた授業のペナテスト結果を確認しに行ったり、

 

次のテストの勉強をしたりする。

 

学年が上がるほど、「わちゃわちゃ感」は減ってくるのね。

 

で、5時35分から始まる2コマ目は6時15分に終了。

 

そして5分ほどわちゃわちゃ。

 

6時20分から6時50分までが3コマ目。

 

これで終了、さようなら。

 

つまり、

 

1コマの授業時間が短い!

 

各授業の開始10分くらいはペナテストをやってるわけだから

 

実質的な授業時間は30分程度なのである。

 

だから、一回の内容がとても薄くて少ない。

 

この「薄くて少ない」分量の内容を

 

次回までに完璧に頭に入れてくる。

 

だから合格できる。

 

この成功体験を徹底的に積み上げる。

 

そして学期末にランキングテスト。年に3回。

 

流石に数ヶ月分のペナテスト全部が試験範囲になるから

 

総復習は大変だ。

 

でも、毎回キッチリと頭に入れた内容は

 

割とすぐに思い出せるし、再定着も早い。

 

これを「自学」でやる。

 

小学部の具体的な話をブログ上でするのは

 

あまりないが、

 

なんとなく地域に口コミで広まっているのかもしれない。

 

もしくは、

 

小学部から在籍している子が

 

各中学のトップ10以内にうじゃうじゃいるっていうところから

 

派生してるのかもね。

 

覚悟を持って来てくれた子達だし、保護者の方々だ。

 

その覚悟に、キッチリ応えようじゃぁないか!

 

 

てかさ、

 

書いちゃったら

 

「隠されている」ものじゃなくなったよね笑