川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「一点突破」のために必要なこと

勉強

スポーツ

芸術

健康

子育て

仕事

人間関係

 

今、何かで「突き抜けたい」と思っている人は

 

ぜひ一度考えてもらいたい。

 

2行前をもう一度読んでみて。

 

君は

 

「突き抜けたい」という願望があるはず。

 

だから、この記事に「お、読んでみようかな」と思ったよね?

 

いい?

 

「突き」「抜ける」ことを望んでるんだよね?

 

言葉遊びみたいな感じだけど

 

これこそまさに「文字通り」だと思うよ。

 

何か目の前の壁やモヤモヤ

 

「突いて」、その結果として「抜ける」

 

勉強なら、苦手だったことが一気に得意になる

 

スポーツなら、一気にチームの主力になる

 

芸術なら、一気に「上手い人」と評価される

 

健康なら、一気に不安が解消される

 

子育てなら、一気に先の見通しが立つ

 

仕事なら、一気にお客さんが増える

 

人間関係なら、一気に溝が埋まる

 

 

そういうこと。

 

そのためには

 

突き抜けるためには!

 

一点を突破するためには!

 

自分の考えや行動を

 

その一点に向けて

 

鋭く尖らせないといけない。

 

そして、勢いよく突っ込まないといけない。

 

具体的にはね

 

「そればっかり考えて、そればっかりやりまくる」

 

ってこと。

 

こう書くと

 

「すでにやってる」

 

という人も多い。

 

僕は「本当ですか?」と言いたい。

 

よくよく聞いてみると

 

「できる範囲でやってる」

 

とか

 

「本当はもっとやりたいけど時間が」

 

とか

 

「どうしても他にやらなきゃいけないことがあるから」

 

といった「できない理由」を

 

自分の中にたくさん抱えてて

 

それを「仕方ない」って

 

認めちゃってるんだよね?

 

ほらほら

 

その「できる限りやってる」

 

の「できる限り」じゃ、できなかったから

 

今困ってるんでしょ?

 

起きた瞬間から寝る直前まで

 

そのことばっかり考えたこと、ある?

 

でも部活が

 

でも仕事が

 

でも家族が

 

でも

 

でも

 

あー、なるほど

 

だったら、君はいま

 

じつはそんなに困ってないんだよ

 

どうしても突破しないと、どうにもならなくなるっていうところまで

 

追い込まれてないんだよ。

 

 

まず、ずーっと考えようよ。

 

そして、

 

考えたら

 

その全てを

 

片っ端からやっていこうよ。

 

例えばぼくの塾経営や子育て、特に勉強に関して

 

ぼくがどれだけ「手数」を打ってきたか。

 

僕は性格上、

 

失敗や負けはすぐに忘れる。←語彙力なし子の遺伝子はここ

 

 

おお、久しぶりに語彙力なし子の遺伝子が出てきた笑

 

だから正確には覚えてないけど

 

すぐに見切り発車で始めちゃうからね?

 

まあ、オンラインサロンに入ってる人なら分かると思うけど笑笑

 

「暴走」

 

に近いよね?笑

 

あの勢い

 

あの無謀感

 

あの先走り感

 

そのことばっかり考えると

 

あの感じが日常になる。

 

いい?

 

本当に限界まで

 

そればっかり考えて

 

本当に限界まで

 

そのことばっかり行動してる?

 

 

いろんな経営本や自己啓発本にも

 

「即行動!」

 

と同じくらいたくさん書いてあるでしょ?

 

あれ、

 

本当だからね。

 

 

昨日の夜、メールくれた保護者の方

 

結構、心が折れそうになってますね?

 

もっと頑張らせたい!

 

もっと上に行かせたい!

 

そう思うのなら

 

そればっかり考えて

 

そのためには、何ができるか

 

を考えてみてください。

 

そして

 

それが正しいのか、子供に受け入れられるのか

 

そんなことを考える前に

 

実行してみてください。

 

うまくいく確率は「5%」だとすれば

 

何か20個、やってみないと

 

うまくいく「1個」に出会えないからね?

 

3個、4個やってみて

 

「やっぱり無理だ…」

 

そりゃーそうだ

 

確率5%なんだから。

 

いいですか?

 

必ず

 

どんなことにも

 

「成功する道」はある。

 

絶対にある。

 

 

 

まず、「そのことばっかり考える」

 

次に、「チラッと思い浮かんだことはすぐに!考える前にやっちゃう!」

 

そしてその際に、失敗したものは忘れる!

 

 

今からすぐにできるよね?