川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

心、折れないで

子育てをしてると、毎日のように「壁」は目の前に発生してくる。

 

不意を突かれるときがあれば

 

自ら作り出してしまうこともある

 

このブログを読んでいる人なら

 

この僕自身だって、毎日のように壁を越えて乗り越えよう!叩き壊して進もう!

 

と悪戦苦闘しているのは伝わっているはずだ。

 

愚痴っぽく書きたくないから、なるべく明るく書いてるけどさ

 

でも、ここまで何度も何度も何度も何度も

 

心が折れそうな時はあった。

 

いや、折れた時も

 

あったかな。

 

でも、何だかんだで

 

今、僕はちゃんと子供と向き合えてる。

 

制御不能ゴジラの前に立たされた、小さな小さなハムスターみたいだけどね。

 

でも、今

 

僕の心は

 

小さな小さなハムスターのこの心は

 

パッキンパッキンに

 

ここにある。

 

折れずに、ね。

 

だから大丈夫。

 

これを読みながら、子育てで折れそうな自分の心を

 

必死に支えようとしているママ達。

 

あなたは大丈夫。

 

絶対に大丈夫。

 

根拠?

 

あるよ。

 

上っ面だけで言ってるわけじゃない。

 

いい?

 

あなたは、今、このブログを読んでいる。

 

でしょ?

 

ということは、

 

子育てに真剣に向き合っている人だってことだ。

 

子育てに興味関心がない人だったら、

 

このブログを読まないよ。

 

何かきっかけが欲しい。

 

何かアイデアが欲しい

 

ヒントが欲しい

 

そう思うから

 

こうやって読んでくれてるわけだよね?

 

それって

 

子育ての

 

「正解ロード」のど真ん中だよ。

 

あなたは今

 

みんなが羨む「大正解の道」を

 

ものすごい勢いで闊歩してるんだ!

 

いいかい?

 

子育てにおいて

 

考える

 

やってみる

 

失敗する

 

ときにうまくいく

 

でも全くダメなときもある

 

悩む

 

凹む

 

何か探す

 

この「迷走」と「試行錯誤」

 

それができる、こういう親の元に生まれた子供は

 

必ずどこかで何かで光り輝く。

 

だって

 

親がそれを望んで頑張ってるんだから。

 

だから

 

「心が折れそうな状況」?

 

おめでとう

 

それが正解。

 

子供を産んだ時のことを思い出してみて

 

あなた、

 

死にそうだったんだよ?

 

死ななかったのは、医療が発達してるだけ。

 

子育てのスタートは

 

あなたは心が折れるどころじゃなかった

 

死ぬかもしれなかったんだよ?

 

心が折れそう?

 

へー

 

死にはしないんだね

 

良かった良かった

 

で、何が問題なの?

 

うんうん

 

そういう精神論じゃなくて

 

具体的な何かが知りたいんだね。

 

僕の経験から話してみようか

 

僕は

 

そういう時を乗り越えた方法は2つ。

 

1つは物理的なこと、もう1つは考え方だね。

 

まず物理的なこと。

 

これはもう、絶対に「時間」だと思う。

 

目の前の状況や自分の心持ちは

 

時間が必ず「変化」をもたらしてくれる。

 

これは絶対にそう。

 

極端な話、

 

昔々の辛い失恋

 

あるでしょ?

 

でも今、それを辛く思う?

 

思わないよね。

 

それと同じ。

 

時間が状況を変えてくれる。

 

絶対に「改善」とは言い切れないけど

 

変えてくれることは間違いない。

 

今、心が折れそうな状況があるんでしょ?

 

目の前に。

 

でも時が経てば、それは変わる。

 

そう思ったら、少しは楽になるよね?

 

だから、僕は「寝る」笑

 

寝たら、少なくとも7時間くらいは経過するでしょ。

 

起きた時、少しは気持ちも変わってるよ。絶対に。

 

そして、もう一つの考え方について。

 

いい?

 

あなたが子供に望むこと

 

それは

 

「頂点に座席1つ」しかないことなの?

 

勉強で言えば、

 

東大の理Ⅲにトップで合格して、首席で卒業しなきゃ失敗なの?

 

三浪して私大医学部に入って、腕を磨いて天皇の手術するまでに認められるんじゃダメ?

 

一浪で東大、官僚になって国の土台を支えるんじゃダメ?

 

現役で明治に入って、起業して年収数億稼ぐんじゃダメ?

 

大学行かずに美容学校に進学し、どこかで修行して独立し、店舗増やしてバリバリ活躍するんじゃダメ?

 

成功の座席って

 

一体何個あるのか知ってる?

 

ねえ?

 

分かってる?

 

あなたの心が折れそうになってるのは

 

本当に子供の幸せや成功を考えてのことなの?

 

身内や知り合い、兄弟に対しての

 

見栄とか世間体とか、入ってない?

 

そんなんだったら、

 

ごめん

 

ここまで読んでもらって申し訳ないけど

 

心折れる資格ないから。

 

いい?

 

あなたはあなたの子供を一番近くで見てるんだから

 

能力のリアルなところ、分かるよね?

 

見栄も世間体も関係なく、心が折れそうになってるのなら

 

これは

 

あなたの望む「成功の座席」と

 

子供が望んだり、子供の能力に応じた「成功の座席」に

 

ちょっとした「ズレ」があるってことだ。

 

 

その「ズレ」を直していく、って、

 

考えられない?

 

僕はそう考えたよ。

 

正直、悔しかったけどね。

 

でも

 

それが

 

僕の考える乗り越え方。

 

 

 

 

「心が折れた」

 

「心が折れそう」

 

 

って考え、行き詰まってるなら

 

この記事を何回も読んで

 

考えてみて。

 

 

で、どうしても1人じゃ立ち上がれないなら僕に相談してほしい。

 

majimania55@i.Softbank.jp

 

 

塾の保護者の方は、僕指定で面談を申し込んでくださいね。

 

塾外生の方も、メールくれれば相談に乗りますよ。