学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

T.Pへ

T.P

 

君は僕を知らないだろうが

 

僕は君を知っている

 

君は良い子だ

 

特に大きな反抗期もなく

 

まじめに

 

しっかり

 

やってきた。

 

やれと言われたことはやってきたはずだ。

 

だからこそのトップ高合格。

 

緊張もしただろうが、

 

自分としては

 

まあ、そうだろうな、という結果なんじゃないか?

 

意欲丸出しで欲しがった結果か?

 

と問われれば

 

「いや、特にそこまででは…」

 

と答える。

 

どうだ、T.P

 

でも、今

 

君にとって少し困った状況になってるはずだ。

 

特に怠けるようになってるわけじゃない

 

やる気を失ってるわけじゃない

 

でも、

 

思うような結果が出ていない。

 

数ヶ月前の自分と今の自分

 

何も変わってないはずなのに

 

自分がいたはずの位置に

 

今の自分はいない

 

T.P

 

困ったな

 

周りの人に

 

「どうするの?」「大丈夫なの?」

 

って聞かれたら

 

「うん、まあ頑張るよ。」

 

と答えるものの、

 

何を

 

どう

 

頑張ればいいのか

 

正直、分からないんじゃないか?

 

なあT.P

 

君は自分の意思と欲で

 

10時間、ぶっ通しで勉強に立ち向かった時はあるか?

 

誰からも

 

何も与えられず

 

全て自分で考え、選び、解き、覚えた

 

そんな10時間を経験したことはあるか?

 

間違いなく

 

「ない」

 

はずだ。

 

いいかT.P

 

人は、一度経験したことのハードルは低くなり、またぐ意欲はすぐに沸くが、一度も経験したことのないことはハードルの高さすら想像できないんだ。

 

だからまず

 

1教科だけでいい。

 

それを

 

10時間、苦しみ悶えながら

 

取り組んでみろ

 

途切れそうになる集中力を繋ぎとめ

 

大きく吐きそうになる息を止め

 

歯を食いしばって頑張り抜いてみろ

 

朝の10時から夜の10時まで

 

たった1日でいいから、

 

やり抜いてみろ

 

 

 

どうだ

 

それをやり抜いた自分を想像してみろ

 

自分で決めた教科、範囲

 

それをひたすら反復しまくった自分

 

その部分のテスト

 

解ける気がするだろ?

 

期末考査は4日からだよな?

 

もう、指定校推薦の道は考えてないのなら

 

今回は自分の得意な科目で、それをやってみろ

 

他の科目?

 

いいよ

 

そんなの

 

まずは「自学とはなんぞや」を知る方が

 

結果的に良い結果を出せるようになるから。

 

考査が終わったら、今度は苦手科目(三科のどれか)を1つ選び

 

今回の考査の範囲をもう一回猛勉強してみろ

 

1日だけ。

 

そしてもう一回、今回の考査を解いてみな

 

当たり前だが

 

絶対に解ける問題は増えてるよな?

 

だろ?

 

T.Pよ

 

まず、やれば絶対に結果は出るってことを

 

体感しろ。

 

中学の内容なんて、君ならそんなに無理をしなくても「結果」は手にできたはずだ。

 

だから、

 

中学時代に

 

「本気でやって結果を出す」

 

ということの経験も記憶も薄いんだ。

 

授業聞いただけで80点取れるものを

 

テスト前に反復して95点だろ?

 

そんなの、

 

「本気」の経験にはならないよ。

 

いい?

 

今、苦手科目は

 

30点とか?

 

40点とか?

 

そんなもんだろ?

 

それを、「それだけ」をやり込んで85点取ってみなよ

 

それが「本気でやる」

 

ってことなんだ。

 

分かるか?

 

それを「自学」でやったという経験

 

これは

 

確実に君を一段上のステージに引き上げる。

 

嘘じゃないよ

 

松江塾の高校生、T.Pと同じ年齢の子たちが

 

僕の目の前で

 

それをやってるんだから。

 

まだ間に合う

 

っていうか

 

全然大丈夫だ。

 

結果を出せ!