学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

部活目的の現実

娘の友達で、高校選びを「部活」でした子がいる。

 

受験前から高校の練習会に参加し

 

そこで顧問と知り合い、「ぜひうちに来ないか?」みたいな話になり

 

家に電話が来て

 

「大学も部の推薦で行けるから」

 

という話までされる。

 

そりゃ行くよね。

 

当然単願受験になるから

 

合格後は完全に高校の部活に参加。

 

春休みあたりになると毎日部活。

 

もう先輩とも完璧に仲良くなる。

 

これは親としても安心材料だよね。

 

入学式の時なんて、あんまり緊張しないんじゃない?

 

もう知り合いがたくさんいるし

 

春休みに毎日高校に通ってたんだから。

 

でも、大変なのはそこからだよね。

 

聞いててびっくりするからね。

 

具体的には

 

高校入学当日から6月最終日まで

 

部活がなかったのは

 

「3日」

 

だけ。

 

うひゃ

 

しかも、毎日5時半起き

 

帰宅は10時半

 

すごくない?

 

でも、本人は楽しそうに毎日通っているという。

 

これに関しては、

 

良い、悪い、ということではない。

 

ただ、「大変」ってだけね。

 

別にこの高校、強豪校ってわけじゃないよ。

 

リアルに「そこそこ」なのね。

 

それでもこのレベルだから。

 

能力や得手不得手、意識には個人差があるが

 

時間は全員平等に24時間

 

それをどう配分するか

 

中3はこれから夏に向けて

 

具体的な志望校を目指して本格的に受験勉強を始める。

 

世の中の現実については日頃散々話しているが

 

高校生活の現実もしっかり頭に入れておいてほしい。