川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

頑張ってれば「たら」「れば」はない

娘の友達

 

ぶっちぎりの成績で公立トップ校に進学したものの

 

入学後の定期テストで赤点を取りまくり、下位に沈んでいるそうだ。

 

大学附属も受かっていたそうなので、今ごろ「たら」「れば」のどん底思考に陥ってるかもしれないね。

 

この「たら」「れば」ってさ

 

現状に不満を持ってる場合にモゾモゾと沸き起こってくる思考だと思うんだよね。

 

もちろん、逆の時にだって出てくるよ?

 

「あっちの道に行ってたら、渋滞にハマってたよね!良かったー」

 

こういうケースもあるけど、それって一瞬しか頭をよぎらないじゃん?だって、今は快適に走れてるんだから。

 

でも現状に不満がある場合って

 

その状況がそこにある限り、ずーっと頭のど真ん中にあり続けるでしょ?

 

そんな時、何をどうしたらいいと思う?

 

僕は「頑張る」ってことが大事だと思う。

 

いやいや

 

当たり前じゃないんだよ

 

いい?

 

今問題なのは、頭の中に「たら」「れば」の思考がモゾモゾしてるって状況でしょ?

 

頑張って改善しましょ

 

って言うのは当たり前。

 

そうじゃなくて

 

「頑張る」ってことをすると

 

どういう思考をすると思う?

 

人が頑張る時って

 

「未来の成功」

 

を強く強く思い描いてると思わない?

 

ちょっと太ってきたお父さん。

 

頑張ってラーメン屋の前を速足で通り抜ける!

 

その瞬間、お父さんの頭の中には

 

ラーメン断ちして「しゅっ」とした自分を思い描いてると思わない?

 

歯を食いしばって何度も何度もワークを反復してるとき

 

その頭の中は?

 

きっとテストで好結果を出してる自分を思い描いてるはずでしょ?

 

いい?

 

状況が改善するのは、頑張った先の結果に過ぎない。

 

でもまず頑張ることで

 

思考の中から「たら」「れば」を消去できるでしょ。

 

がむしゃらになってるんだからさ。

 

逆に、それだけがむしゃらに没頭すれば

 

まず高い確率で不満を持つような状況からは少しずつでも抜け出していけるよね?

 

まず、何か現状に不満を持つのなら

 

その状況が改善された自分の姿を想像してみて。

 

そして、そこに一歩でも近づくためには

 

今、何ができるか

 

それを考えて実行してみようよ。

 

がむしゃらに、一生懸命に。

 

そしたらその瞬間、頭の中には「たら」「れば」はないはず。

 

それを続けてみようよ。

 

そんなに長い期間は必要ないよ

 

割と早い段階で「小さな達成感」「小さな好結果」を手にすることができると思うんだよね。

 

そうなれば大丈夫。

 

そこからは次なる達成感がほしくて

 

頑張ることができるようになるし

 

「たら」「れば」から解放された自分を感じることもできるから。

 

いい?

 

どんな辛い状況も

 

全く好転しないなんてことはない。

 

 

 

 

 

「何を頑張ればいいのですか?」

 

追い詰められたら、それも考えられなくなってるかもしれない。

 

でもさ、

 

なんでもいいと思うよ。

 

玄関に行って、靴を全部ピッカピカに磨いてみるのもいい。

 

お風呂場に行って、タイルの目地を全部真っ白にしてもいい。

 

とにかく、

 

何かに没頭してごらん。

 

すぐに気付くよ

 

「たら」「れば」に支配されてない時間に。

 

それを味わえたら

 

さっき書いたように

 

「今の状況を変えるには?」

 

って考えられるはずだから。

 

 

これは何も、勉強に限ったことじゃないよ

 

家庭

 

夫婦仲

 

親子関係

 

友人関係

 

スポーツ

 

美容

 

健康

 

何にでも使えると

 

僕は思うんだよね。