学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

いやいや、そんなことないから!

「松江塾にはもともと頭の良い子が集まるからでしょ?うちの塾にはそのレベルの子は来ませんよ」

 

というご指摘。

 

断言するよ。

 

「そんなことはございません!」

 

松江塾生の2人に1人は、各中学の上位15%に入っている。

 

第一中や初雁中なら25位以内

 

富士見中なら17位以内

 

大体そのくらいの中に半数が入ってるイメージね。

 

でもね

 

もしこの子達が松江塾じゃなかったら?

 

順位表を見ながら、「この子ならどうだろうな」ってチェックしてみたら

 

15%以内に入った55人のうち、

 

20人はまず今の位置には入らないはず。

 

あと15番くらいは下になると思うんだよね。

 

この仕事をやってるとね

 

分かるんだよ。

 

最初にその生徒に出会った時に

 

過去の生徒の、誰くらいの賢さかな、っていうのが。

 

これはさ、塾の先生を長くやって、

 

生徒のことばっかり見て、

 

生徒のことばっかり考えてる人なら

 

間違いなく分かるようになるんだよ。

 

「目利き」みたいなイメージね。

 

でね?

 

毎年毎年、松江塾は少しずついろんな部分を微修正して進化してくじゃん?

 

もちろん、生徒の自学力を磨いて学力を向上させる目的で。

 

そうすると、最初の予想よりも上の順位を取る生徒が増えるじゃん?

 

そしたらまた自分の目利きを修正するわけ。

 

自分で言うのも何だけど

 

塾選びで子供の人生が変わるって言うのはこの部分だからね。

 

その塾の先生が、我が子を見て「どのくらいまで上がる」って予想できるか。

 

この目利きが甘かったり、それだけの仕組みがない塾だと

 

本来川越高校に入れるはずの生徒が所沢とか、川越南に進学、なんてことはザラにあるから。

 

松江塾に一度体験に来た生徒

 

見た瞬間に「公立トップは間違いないな」って感じたのね?

 

でも、結局は入塾しなかった。

 

あとでその子のことが伝わってきたんだけど

 

マジで驚いたからね。

 

僕の予想より、偏差値が10も下の高校に進学したそうだから。

 

たらればになるけど、あの子は松江塾なら間違いなくトップ高に進学してたよ。

 

僕らにはそういう自負があるし

 

そうやって結果を出してるんだ。

 

そしてそういうことをここに書くことで

 

後に引けない覚悟もできる。

 

そのぶん、近隣の同業者にはメタくそに嫌われてるけどね笑

 

でも、こっちだって生き残りをかけた真剣勝負をしてるんだから!

 

僕は見抜くよ。

 

体験初日の最初の5分で見抜く。

 

親ですら見抜けていないその子の「本当の力」を見抜く。

 

そして、鍛え上げる。

 

高校受験がゴールじゃないよ?

 

松江塾に入るなら、「高校3年間も必ず毎日塾で勉強させる!」という強い覚悟を持ってきて欲しい。

 

ということで、メールをくれた塾の先生

 

塾名も氏名もないという珍しいメールでしたが

 

お分かりですね?

 

「頭の良い子を集めてそれなりの結果を出すのは当たり前。」

 

ですか?笑