学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

川女レベルの子が市立川越に行くとどうなる?

今年の高1には

 

おそらくずっと語り継がれるであろう子がいる。

 

中学の時は、定期テストで学年一桁に居続け

 

偏差値はどう考えても川女レベル。

 

でも、その子には揺るがない将来の夢があった。

 

だから天女が地上界に降りるかのようにして

 

市立川越に進学した。

 

過去にも、ランクを落として進学する子は何人もいたが

 

流石に偏差値10以上も下げて進学したのはこの子が最初。

 

さあ

 

ここまで読んで、

 

そんなレベルの子が市立川越に進学するとどうなると思う?

 

余裕で

 

楽して

 

努力もせずに

 

そんな感じでトップ層にいれるんじゃん?って思うよね?

 

サッカーで言うならさ、メッシがその辺の公立中のサッカー部に入るイメージ。

 

メッシ、部活に顔を出す?

 

出さない?

 

練習もしないで試合で点を取りまくる?

 

いやいや

 

そこが違うんだよね。

 

中学の定期テストで学年トップクラスにいるってことは

 

目の前のテストに対して完璧に仕上げる習慣が身についてるってことだよね?

 

しかも松江塾生だから!

 

自学モンスターになってるわけよ。

 

レベル下げて高校に進学したって

 

毎日徹底的にやりこむに決まってるじゃん?

 

実際、この生徒も毎日毎日高校部で勉強してる。

 

いつもいる

 

いつも勉強してる

 

蝋人形でも置いてあるのか?ってくらい

 

微動だにせず頑張ってる。

 

さあ

 

表題に書いたことを言うよ。

 

川女でも受かったであろう子が市立川越に進学し

 

毎日徹底的に勉強を頑張ると

 

 

 

 

 

 

2位に20点近く差をつけての

 

ぶっちぎりの学年1位!

 

 

 

 

 

いやー

 

凄い