川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

中1、期末テストは荒れるぞ

そろそろ中1の「人生初の順位」が出揃う。

 

納得の順位

 

驚きの順位

 

悔しさの順位

 

いろいろ思うところはあるだろう。

 

そこで、ここ何年かの中1の1学期の中間テストから期末テストへの順位変動を書いてみる。

 

まずは、中間で大成功!(本人としては)からの、期末で大暴落!というデータだ。

 

22位  →  42位

8位  →  35位

4位  →  19位

5位  →  30位

12位  →  34位

12位  →  47位

2位  →  8位

2位  →  9位

4位  →  22位

13位  →  42位

36位  →  109位

 

凄まじい下落ぶりだと思わない?

 

よく、勉強とスポーツは比較されたりするよね?

 

運動能力の場合、例えば短距離走

 

一年生の時にクラス上位のタイムの子は、ふつうに生活してれば中2になっても上位だよね?

 

それと同じ感覚を勉強に関して持っちゃうと、上に列挙したような撃沈を食らうことになるよ。

 

特に、1学期の中間テストって、実はその範囲の勉強を何ヶ月も前から何回転もするわけじゃん?

 

特に塾に通ってる子達は。

 

でも、期末テストの場合は

 

中間テスト後の1ヶ月間の学習内容が範囲になるわけだから

 

学んで、すぐにテスト!

 

だからね。

 

短期間にぎゅっとマスターしないと、ボロボロになるからね。

 

今度は逆に

 

中間テストで大失敗!でも、目が覚めて期末に向けて頑張って劇上げ!というパターンね。

 

17位  →  6位

12位  →  3位

31位  →  15位

11位  →  1位

18位  →  4位

18位  →  2位

12位  →  3位

10位  →  5位

45位  →  16位

22位  →  9位

 

数字だけ見れば、「別人」だよね笑

 

でも、同一人物

 

しかも、この変動に要した時間はもちろん1ヶ月だ。

 

さあ、2種類の数字を見て

 

もう分かっただろう。

 

やれば順位は上がるし

 

やらなければ順位は下がる

 

ただ、それだけ。

 

こんなに自分の位置が大きく変動するのは

 

勉強くらいなもんだよ?

 

頑張ろうね。