学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

そういう塾選びがあってもいい

松江塾は場所的に川高と川女のちょうどど真ん中にある。

 

だから、どの高校よりも川高川女に進学していく子の人数が多い。

 

たまーに星野が一番多いって年もあるけど

 

やはり「どうしても川高川女に行きたい!」という子が多くなるよね。

 

さて、実は今

 

片道1時間かけて体験に来てくれている中3がいる。

 

これまでも、電車通塾やバス通塾の子はいた。

 

でも、坂戸や狭山が一番遠かったかな。

 

今回の体験の子は、それをはるかに超えた場所からの通塾だ。

 

なぜ?

 

今通ってる塾もあるのに?

 

そう

 

そうなのだ

 

今後、こういう形で松江塾に通ってくる子が増えてくるとは思うのだが

 

川高や川女に受かることは、すでに目標でもなんでもなく

 

「既定路線」

 

に過ぎず、入学後にキッチリ勉強できる環境も視野に入れての塾探しってことだと思う。

 

朝、川越市駅川越駅まで来て

 

高校まで歩き、そして授業を受ける。

 

その足で松江塾高校部に向かい、

 

自分の定められた座席でその日の復習と翌日の予習をして、そしてまた電車で帰る。

 

すでにこのパターンを実践している子は大勢いるが

 

この「家に帰る途中に勉強する場所がある」って

 

めちゃくちゃ大事なんだよね。

 

大人だって想像できると思うんだけど

 

一旦家に帰ると、なんか「リラックススイッチ」が入らない?

 

「はー、ただいまー」って

 

一息ついちゃったら

 

そこからまた気持ちを引き締めて、その日の復習や翌日の予習って

 

なかなかできないよね?

 

分かるでしょ?

 

だから、高校から家までの間に

 

ばっちり快適に勉強できる環境

 

しかも、3年間完全無料

 

来年度からは年末年始を除いて毎日必ずチューターが常駐するようにするしね。

 

そういう環境が、川高川女から徒歩圏内にあるってことを

 

知ってしまった「そのレベルの子達」

 

そういう子がこれから増えるんだと思う。