学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

高校生、科目選択は慎重にね

毎年、この時期になると高校生から文理選択や科目選択の相談を受ける。

文理選択に関しての決定打は「数学」だね。

要は、

数学ができるから理系へ

数学ができないから文系へ

これに尽きる。

数学の基礎は大丈夫で、ある程度楽しさを感じられてるなら私大文系を数学受験で、という道もあるが

見ている限りは滅多にいない。

やはり高校数学の壁は文系脳にはキツい。

ということで、文理選択の相談は「最後に背中を押して欲しい」という子が多い印象だ。

問題なのは、理科と社会における科目選択。

単に、「好き」「嫌い」だけで選ぶのは危険。

自分がどういうルートで大学を目指すのか。

指定校推薦のために評定を取りに行くのか

国立大か私立大か

その時に、どの段階のテストでどの科目が必要になるのか

そういった様々なことを含めて考えていかないとね。