学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

自分の順位にショックを受けている高1へ

入学後の課題テストやスタサポの結果で

思ったような順位が出ずにショックを受けている子達がいるね。

特に上位高の子達。

そりゃそうだ。

これまで学年一桁が当たり前だったわけだから

突然「あなたは真ん中くらいです」

って言われたら、ショックはでかいよね。

頭じゃ分かってるとは思うよ。

賢い子達だけが集まって来てる高校なんだから。

今回のそのテストで、学年ビリの子は必ずいるわけじゃん?

でもその子

地元の中学ではトップクラスだった子じゃん?

周りからは「頭が良い」と言われ

それなりに自信とプライドがあったと思うよ。

でも、高校でビリ

中3のときに何度も言ったけど

それが「高校」ってところだからね。



みんながハイレベル

ちょっと手を抜くと、あっという間に抜かれてしまう。

そういう場所に君達は入っていった

それを常に感じていないといけない。

今回の結果、納得いかないよね

だったら、すぐに足りないところを大急ぎで埋めないと。



中学の時、学年ビリら辺にいる子達は

トップ層に上がっていくことは

まあ普通に考えたら無理じゃん?

でも、高校ではその感覚は不要

っていうか

高1の今なら不要。

大急ぎで埋めたら、すぐに順位は上がるよ。

今なら、ね。

これが2学期になると

「厳しいな」

となり、

3学期になると

「多分無理」

になる。

そして、2年の1学期が終わると

「無理」

になり、進路もある程度限られたものになってしまう。


いい?

「今」ならまだ間に合う。

受験勉強のときの3倍頑張れ。



って

昨日の夜、LINEで結果報告してくれた高1に

今朝の8時に返事をした。