学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

暗記は「3K」

息子は文系のくせに「文系科目は暗記ゲームだからつまらない」とよく言う。

最近はマジで数学と世界史しかやってないようで、合格からの逆算というよりは

「楽しいと思うことしかならない」

そんな雰囲気さえ感じる。

さて、息子の言うように

テスト勉強は「暗記ゲーム」の側面が強い。

学問、学び

こう言ったものには想像力や思考力が欠かせないが

テストというものは

問われたものに答えがあるわけだから

その「問い」や「答え」に関する知識が頭の中に入ってないと話にならない。

よく「公式は覚えなくても導ければ大丈夫」という人もいるよね。

たしかにそれは一理ある。

でもさ、時間は限られてるから笑

時間内に合格点を超えないと

どんなに思考力があっても意味ないからさ。

だから、問われたことに関する知識を頭の中に探しに行って、瞬時に答えを見つけてくる。

覚えているものを1秒でも速く探し出し、解答欄に書く!

それがテストというものだ。

さて

そうなると「暗記」は絶対に避けられない。



んー

苦手だ!って断言する子、いるよね。

自分の名前すら覚えてないよ!っていう子なら、僕は何も言わない。

確かに苦手なんだろうから。

でもさ、

そういう子でも、結構たくさんのことを覚えてるじゃん?

自分の家の電話番号

あれなんて、究極に無意味な数字の羅列じゃん

でも覚えてるでしょ?

家族全員の誕生日だってそう。

苦手とか、得意とか

たしかに多少の個人差はあるよ。

でもね

僕が常々言ってるように

「3K」

を実践すればいいんだよ。

隠す

書く

繰り返す

この3つ。

よく、ノートの1行に何度も英単語を書いてる子がいるけど

あれは、となりの単語を見て写してるだけだからね。

時間の無駄。

そして、とにかく手を動かすこと。

眺めてるだけで覚えられる子もいるけど

やっぱり「手は第二の脳」なんだよね。

そして最後

繰り返す

これはもう言うまでもない。

さっきの電話番号

あれなんて最たるもんだよね

覚えられたのは反復したからでしょ?

意味のない10桁の番号

反復しないで覚えられたら神だよ、神。

いい?

隠して書いて繰り返す

3K

暗記は確かに苦役だと思う。

でも、結果を望むなら

その苦役は乗り越えないと。