学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

当たり前すぎて、何とも思わなくなっている

奥様がママ友に松江塾のことを聞かれたとき

「テスト前は3週間くらい毎日塾だよ」

「テスト前の土日は10時間の強制勉強だよ」

そう話すと、まずどういうことなのか理解できない人がいるらしい。

世間的には、塾というのは「週に何回か決められた曜日に通うもの」っていう流れが強いみたいだね。

集団塾なら週に2日が一般的。3日、4日と増えていくほど数は減っていく感じ。

個別指導の塾なら、週に1日が一般的。多くても2日?くらいかな。

もちろん、松江塾も普段は基本的には週3日。あ、中3は週5日ね。

でも追試があれば、さらに1日ずつ増える。

んで、定期テスト前は全員が「毎日」

もう、このスタイルでやるようになってから何年だ?

記憶にないくらい昔からこのスタイル。

ふと冷静になって考えると

子供を毎日塾に行かせるって

あり得ないんだろうね。

だって、毎日子供が家にいないんだよ?笑

少なくとも夜の7時前から10時過ぎまでの3時間とちょっと。

この時間、子供は塾で黙々と勉強。

兄弟が全員松江っ子、なんていう家庭も多いけど

そうなると

夜は完全に夫婦だけ。

夫婦のどちらかが仕事で遅ければ

家にいるのは1人だけ!

そんな感じなんだよね。

確かにまともじゃないかも。

でもね

長いことこのスタイルでやってるから、僕の中では感覚が完璧に麻痺してる。

だって、テスト前

子供は家じゃ本気で勉強はできないじゃん?

でも、塾に来れば

前も後ろも横も、ガチで頑張ってる上級生や後輩だらけじゃん?

だったら、毎日来るのが「最善」でしょーよ

でしょ?

ということで、今日も数人の欠席者はいるが

160人くらいの中高生が黙々と勉強している。

それが松江塾の当たり前。