学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

実績を伸ばしている高校には特色や理由がある

今週発売のサンデー毎日に、面白いデータが出ていた。

「10年で伸びたベスト500校」

というものだ。

2009年から2019年までの10年間で、難関大学への合格者を何人くらい伸ばしたか。

松江塾近隣から通える高校を書いてみたい。


まずは7帝大と一橋、東工大の合計だ。

全国3位 浦和 89人→154人(65人増)

全国30位 大宮 31人→58人(27人増)

全国34位 栄東 33人→58人 (25人増)

全国47位 大宮開成 0人→18人 (18人増)

全国75位 市立浦和 5人→17人 (12人増)



次に、早慶上理MARCHの合計ね。

全国1位 大宮開成 183人→ 808人 (625人増)

全国30位 浦和 670人→832人 (162人増)

全国72位 大宮 645人→747人 (102人増)

全国87位 淑徳与野 353人→435人 (82人増)

全国147位 浦和一女 560人→609人 (49人増)

全国163位 市立浦和 435人→477人 (42人増)

全国175位 和光国際 78人→116人 (38人増)

この順位はあくまでも「増加数」の多い順である。

それにしても大宮開成は凄い。

ゴリゴリの進学塾みたいな伸びを見せてるよね。

関東の高校としては、伸び率4年連続1位である。

確実に伸ばすノウハウが蓄積されてきてるんだろうね。

まだまだ「併願校」としての色も濃い。

しかも、公立トップ校の併願校としての地位も弱い。

でも、今後数年以内には

間違いなく栄東や開智の地位を脅かす存在になると思う。

そして

西部地区の高校

私立も公立も頑張ってもらいたい!