川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

やるから上にいる?上にいるからやる?

昨日のC館

僕が女子チームに話をしに行ったとき

人右部屋にいたのは

川高の1年が4人

川高の2年が1人

だった。

この子達は高校部ではCコースをとっているので

特にこの時期のB館3階には勉強場所が確保できず

C館で勉強するのだ。

彼らを見ていて思う。

やはり、この学歴社会

上に行く子たちは間違いなく「やっている」と。

彼らの小学生時代、中学生時代を思い返しても

どのタイミングでも「頑張っていた」姿しか思い出せない。

無理して頑張る、とか

気合いを入れて頑張る、とかじゃない

頑張ることが「当たり前」だったんだよね。

そりゃ多少の上下動はあったよ?

でも、やっばり常に「やってた」し、「上にいた」んだよね。

昨日の5人

もしかしたら親に「塾に行け」って言われたのかもしれない。

本人の意志じゃなかったのかもしれないよ。

でもね

そんなことはどうでもいい。

自ら行くにしても

親に言われて行くにしても

結局は塾であの時間、頑張って勉強してたわけなんだから。

これから高校受験っていう保護者の方々

「勉強してる時間の総量」

やっぱりこれなんだと思うよ。