川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

上り詰める子達の共通点

高校入試なら

浦和、一女、大宮、川高、川女

大学入試なら

東大、東北大、早稲田、慶應上智

松江塾からこれらの高校や大学に進学した子は

一女を除き、全て複数人いる。

高校なら川高、大学ならこの中だと慶應が松江塾からの進学最大派閥だろう(書いてないところなら日本女子大が超最大)

そのほかにも「ああ、凄いところまで上がっていったな」と感じる子達は

全員共通点がある。

それは

「尋常じゃないほどの努力」

である。

指定校推薦なら本当に毎日塾で勉強!

一般入試でも高3になるくらいから何かに取り憑かれたように勉強!

みんなそれぞれに嘘みたいな勉強エピソードを作りながらの受験生活を送った。

おそらく彼らの親から見ても

「もっとやれるのにな」

なんて1ミリも思わないくらいの努力

やはり、そういうレベルまで頑張らないと

ここまで上り詰めることは不可能なんだと思う。

しかもね、誰かにやれと言われてやった子はいない。

全員が自分の意思でゴッキンゴッキンに頑張ってたよね。

だから、今目の前の我が子がゴッキンゴッキンに能動的に頑張れていないのなら

現時点では上記のような高校や大学には受からない。

そりゃそうじゃん

じゃなきゃ、本気で合格したくて自ら頑張ってる子が

可哀想すぎるよ笑

尻ひっぱたいてやる気もない子を強制的に勉強させても

高校受験なら学校選択問題のところは無理。

大学受験なら日東駒専にも届かない。

絶対に。

だってさ

仕方ないじゃん

塾で毎年たくさんの生徒を見てるわけだし、

その子達がどういう意識をもって、どういう行動をしているか

そして、どういう結果になってるか

どんな親よりもたくさん見てるんだからさ。