学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

どれだけ「素」で突き進めるか

僕は滅多に保護者の方の前に姿を現さない。

個人塾なのに?

って思う人も多いかもしれないね。

まあ、もちろん松江塾には僕の数百倍も保護者受けが良く、話も上手い齊藤くんがいるから

僕が前面に出ていく必要がない、っていうのが真実なんだけどもさ笑

僕はほら

こんな見てくれだから、保持者の人に警戒されるじゃん?

経営的にも問題あるじゃん?それだと笑

だから生徒には「親に、真島先生ってどんな人なの?って聞かれます」と、よく言われる。

だからね、

僕はこのブログ上では、なるべく「素の状態」でいるように心がけているんだよね。

まじで、このまま。

言葉遣いも思考回路も。

このまんま、生徒の前に立ち、このまんまの口調で授業をする。

だってさ

たまに塾のブログを読んでると

ぜーったいに普段はそんな話し方しないだろーっていう文面の人、いない?笑

「私は、生徒の心に寄り添って、生徒のまっすぐな成長を願ってます!キラリン!」

みたいな笑

いやいやいやいや

普段、そんな感じの人ですか?

みたいな、ね。まあ、分からないけど。本当にそういう人なのかもしれないけれども笑

そりゃね、塾は保護者の方にとって自分よりも大事な子供を預ける場所だから

「信頼感」

を出さなきゃ話にならないっていう部分も大きいよね。

でもさ

いかにも塾の先生が書くような

いかにも塾のブログやHPに書いてあるような

そんな文を書いても

まず自分が面白くないし

読んでる人にとってもつまらないよね?

だよね?

松江塾、いろんなところで賛否両論あるのは百も承知。

大っ嫌いな人は、本当に大っ嫌いな塾だと思う。

でも、世の中の全ての人に「凄い塾だよね」「良い塾のだよね」って言われても

実際に通ってくれるのはこの地域の数十人だけだから。

その人たちに受け入れてもらって

評価してもらえれば

ネットの世界でどう言われようと

関係ないんだよね。

だからこれからも「素」で突き進む。