学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

23名で再スタート

小6、2人に対し退塾勧告をし

その翌日に1人が退塾を申し出できた。

もう1人は引き締まった顔をして、同じ日に追試を受けにきた。

継続を決めた子は、今僕の目の前で国語のテストを受けている。

1週間前、退塾勧告のきっかけになった国語のテストだ。

空欄だらけだったあの時から1週間。

子供は、大人が想像するよりも短い時間で変わっていく。

うん

一問、思い出せなくて悔しそうに頭を掻いてるね。

頑張れ

頭のどこかに入れてきたんだろう?

無理なら、次の問題へ行こう

ふっと思い出すかもしれないから。

あれだけ空欄だらけで、僕にネチネチ嫌味を言われ

「毎週から来るな」

そう言われ、隣の子はいなくなった。

今頃、家出ゴロゴロしてるんじゃないか?

でも、君は違う。

あの日から気持ちを入れ替え、そして今日のテストのために頑張ってきた。

頑張れ。


さ、小6は1人減って23人での再スタートだ。

小学生は、それほど大した勉強はしない。

でも、「必死で頑張る」ことを徹底的に刷り込む。

それが今後の学習においてはなによりも大事なことだからだ。

頑張れない子は、この場が地獄なだけ。

僕らにとっても

生徒本人にとっても

親にとっても

松江塾という場が「マイナス」でしかない。

だったら、1秒でも早く辞めた方がいい。

お金、時間、精神

全てにおいてデメリットしかないからね。