学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

学校選択、強制じゃないからね?

最近、生徒から「学校選択問題の高校以外、受けちゃいけないんですか?」って言われることがある。

いやいやいや

一言もそんなことは言ったことがないよ。

なに?松江塾に関して、そんな噂でも流れてるわけ?

去年だって、11人しか学校選択問題の高校に進学してないから!

3分の1だから!

あくまでも、「学校選択問題でも解ける!」っていうレベルを目指して、そこに照準を合わせた授業をしていくよって話ね。

しかも、受ける高校に関して何一つ強制力は出さないよ。

変じゃん

その子が3年間通う学校なのに。

そりゃ、あるよ?そういう塾も。

特定の高校への合格者数が「売り」になってる塾は、それ以外の高校をボロクソに言って志望校を変えるよう迫ってくる、なんて話もたくさん聞くけどさ。

あとは、「合格率100%でした!」ってアピールしたい塾も、

「落ちる可能性の方が圧倒的に高いよ」って言って、志望校を下げさせることが珍しくない。

でも、それらは塾の経営者の判断。

別に良くも悪くもないよ。

僕らがとやかく言えるものでもない。

松江塾は「どの高校に行っても高校部で頑張れるんだから、悔いのないチャレンジをしなさい」

と言うだけ。

だって、そういう気持ちと行動力のある子は

今、高校部で頑張ってるから。

それにさ、去年は川女でも受かるっていうレベルでありながら、将来の目標が明確だっていう理由で市立川越にぶっちぎりの点数で進学した子だっているんだよ。

普通なら、全力で川女を推すでしょ?

でも、そういうことも松江塾はしない。

だって、みんな一人一人自分自身の人生なんだから。

ちなみにその子は次なる明確な目標に向けて、連日高校部で頑張ってるよ。

だから、松江塾を普通の塾と同じ感覚で見ない方がいいよね。

高校受験の、その先の先

そこまで考えて仕組みを作り上げてるわけだから。

だから、

好きな高校を目指すべきだし、好きな高校を受けるべきだよ。

もちろん、対外的には「川越高校◯名合格!」って出すよ?そりゃ。

でも、それよりは

「国立の◯◯大学、合格!」

「私立◯◯大学!指定校推薦で合格!」

っていうほうが

今の、これからの松江塾にとっては大事。