学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕には明確な野望がある

松江塾

完全定員制で、松江町に1教室しかない塾だ。

川女と川高とを直線で結んだ、ちょうどほぼ真ん中辺りに位置するが、

駅からは遠い。

第一中と富士見中、初雁中を直線で結んだ三角形のほぼど真ん中に位置しているが

駅からは遠い。

この3年間で、

浦和3名
一女1名
大宮1名
市浦1名
川高12名
川女5名
所北5名
和国6名

を輩出しているが、何十校舎もある駅前の大手塾には数では圧倒的に負けている。

もちろん、さすがに「率」では負けてないとは思うが。

でもね、

僕の塾運営の野望は合格者数でも合格率でもない。

僕が目指しているのは

「全員が進学した高校で上位グループに位置していること」

である。

トップ!じゃないよ。あくまでも上位グループね。

上位30%以内って感じかな。

僕の可愛い奥様は、その可愛さとは裏腹にエグいくらいのネットワークを持っている。

そのネットワークを使うとね

大手塾からトップ校に進学し、そこで底辺にいる子達

たーっくさん情報が入ってくるんだよ。

それってさ、

なんの意味もなくないか?

塾パワーで川女に合格して、そこでビリ。

せっかく大宮入ったのに、それは塾のカリキュラムをこなすだけで、自学力はゼロ。だから高校でビリ

いやー、

それは大手塾の先生なら耐えられるかもしれないよ?

だって、大勢合格させてるんだから。

大勢の中の数人が高校で底辺にいたってさ

そんなの、関係ないじゃん?

だって、合格させるまでが仕事なんだから。

てかさ、そもそも卒塾生が高校でどの位置にいるかなんて、興味もないか笑笑

僕だって、大手塾の先生になってたら

絶対に「は?そんなの自分が怠けただけだろ笑」って言ってると思うよ。

でもさ

松江塾みたいな小さな塾は、

その高校に進学する子自体が少ない。

だから、そのうちの1人でもビリになったら

僕の精神的なダメージがとてつもなくデカいわけよ。

「あー、ランク下げた高校に行ったほうがよかったかなー」

とか、その子が大学決まるまで、ずーっと悩み続けるわけよ。

そんな状態にさせたくないから

高校部、3年間完全無料!にしてるんだからさ。

僕の野望、理解できた?

とにかく!

受かって公立に行っても

落ちて私立に行っても

単願で私立に行っても

下げた公立に行っても

そこで上位グループにいること!

上位高校であれば、まずは国立を目指すこと!

そして、それが無理なら推薦で大学に合格すること!

松江塾に入るってことは

大学受験まで、僕らにキャッキャ言われるってことを意味する。

肝に銘じておいてほしい。