学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

市立浦和か淑徳与野か

公立御三家に届かない場合、

西部地区なら川越、川女、川越東という選択肢が濃くなり

さいたま市方面なら市立浦和、淑徳与野大宮開成という選択肢が濃くなると思う。

大宮開成は人数も多いし、コースによる偏差値の幅が広いので

ここでは市立浦和と淑徳与野を比較してみたい。

どちらも中高一貫の生徒が上位層に多く、とても似たような学校として比較できると思う。


数字は市立浦和、淑徳与野の順ね

東大 4 1
京大 0 0
一橋 0 0
東工 3 0
北大 4 1
東北 4 1
筑波 17 1
埼玉 9 5
千葉 2 4
お茶 1 5
東外 3 5
農工 4 2
首都 17 5
横国 6 1

早稲田 53 53
慶應 12 13
上智 18 48
理科 53 33
明治 90 95
青山 22 25
立教 71 109
中央 66 38
法政 79 55

国立は市立浦和に軍配が上がるか、私大はほとんど変わらないね。

生徒数は市立浦和のほうが少ないが

浪人率は市立浦和が16%なのに対して、淑徳与野は3%ということを考えると「ほぼ互角」だと思っていい。

ただし、市立浦和は倍率がとにかく高い。

セーラー服に憧れる子の最後の追い込みは強烈。

松江塾からは

市立浦和に現高2で1人、淑徳与野には現高1で1人在籍している。

市立浦和は北浦和から徒歩20分。

若干、駅から遠いかなという印象は強い。

淑徳与野は大宮から歩けば10分ちょい。

川越からの通学、と考えると淑徳与野の方が通いやすい。

あとは、公立か私立か、共学か女子校かっていう違いは悩みどころだね。

あと、川越に住んでいる人にとって「市立」と言えば市立川越を指し、さいたま市に住んでいる人にとっては市立浦和を指す。

どこの高校に行ってるの?

と聞かれた時に、「市立」ではなく「市浦」と言わないと誤解を招く。