学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

泣くくらいなら、辞めるか、頑張るかの二択でしょ

あまりに不勉強な小6の2名に対し

チクチクと不勉強を指摘した。

「空欄があるから、早く書きなさい」と。

一週間前に出題範囲が示されているテスト。

それすら頑張れないのであれば

きっともう勉強では勝負できないよ。

何か、ほかのカテゴリーで歩んでいくしかないよね。

そんなことを説いた。

1人の子はポロポロと涙をこぼした。

そんな思いまでして、

この場に来ることなくない?

てかさ

1週間のどこかで、しっかり頑張ってれば

泣くことになんて、ならなかったよね?

もしくはさ

この場にいるっていう選択を辞めちゃえば

泣くなんて状況にはならないわけじゃん?

「頑張る」か「辞める」か。

松江塾は、その二択だから。

高校3年間が無料だから?

いやいや

その環境を活用できるのは、

小中学部で頑張れた子だけだから。

小中学部で与えられた勉強すらできない者が

高校部で自らの目標に向かって自学なんて

できるわけないじゃん。

「自由に来て勉強していいよ」

って声かけたって、そういう子達は来てないから。

早めに決断したほうがいいよ。

辞める?

頑張る?

こういう選択を迫ると、

本人は「頑張る」と言い、

保護者は「頑張らせる」って言うんだよ。

絶対に。

でも、頑張るのも頑張らせるのも

これまでと意識と行動、習慣をガラッと変えないと無理だからね?

ちょっと声かけたって無理だからね?

勉強って、そんなに甘くないから。