学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

一問一答は早めに制覇せよ

中3生

すでに受験までは320日程度、となっている。

去年は川高、所北の合格者が過去最高を更新したものの、不合格者も多かった。

松江塾は高校受験ではなく大学受験を採集ゴールと定めているので

高校受験では最後まで第一志望に向けて頑張る、という姿勢は大賛成だ。

しかし、

どうせなら高校受験でも成功し、大学受験でも成功するに越したことはない。

であるならば、合格から逆算して

何をすべきかを常に考えていくべきだろう。

まず、絶対にやらなくてはならないのが

英語と数学を早期に仕上げること。

夏前には中学の範囲を終え、夏期講習からはどんどん難問にチャレンジしていく必要がある。

これは学校選択問題の高校を受けるためには

絶対に必要なことだ。

英数に関しては、「公立高校の入試だ」という概念を捨て、私立高校の入試問題レベルを徹底反復していかないと「理社頼みの入試」から脱却できまい。

とは言え、理社の重要性はこれからも変わらない。

理社は9割取れないと話にならない。

できれば9割、ではなく、

絶対に9割

これである。

特に川南や所沢、和国あたりを志望している子達は

理社は絶対に早期に完璧にしておかないといけないよ。

そのために、まずは配ってある一問一答をなるべく早い段階で仕上げていこう。

毎週のペナテストのペースだと、正直遅い。

空いた時間は一問一答に全て使う!くらいの行動をすべきだ。