川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

大学受験予備校は大変だ

新試験対策とか、英語の四技能対策とか

大学受験生対象の塾や予備校は賑わっているように見えるね

でもさ

ちょっと待って。

そもそも、これだけ一般入試の枠が減り

AOや推薦での枠が増えてきたり

定員厳格化でただでさえ減った枠への合格者が減り続けると

大学受験予備校が提供してきた授業やカリキュラムを利用して大学を受験する子自体の人数が減ってくるよね。

進学校の生徒の半数近くが指定校推薦で進学していくような流れになっていくと

その子たちは予備校の授業じゃなくて

高校の毎日の授業の予習や復習、定期テスト対策をメインに勉強するでしょ?

それには予備校は対応できないからね。

松江塾の高校部にも予備校に通っている子がいるけど

集団授業を受けてるって子は聞いたことがない。

みんな個別。

しかも、分からないところを教えてもらうっていうよりは

1週間のノルマを課してもらい、それをチェックしてもらうために通ってるってパターンが多いね。

特に公立の場合、授業進度が速かったり遅かったりでペースが不安ってケースが多いかな。

いずれにしても

大学受験の流れが急速に変わってきてるから

そこに対応できないと

大手だろうが中小だろうが

一気に飲まれちゃうよね。