学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

それが最善かもね

高校生のスマホについて

娘の高校は、スマホの校内持ち込みは許可されているが

最寄駅から電源は切り、学校内ではロッカーに入れておかないといけない。

もしルールを破れば1週間の没収の後、保護者が学校まで受け取りに行かなければならない。

一見すると厳しいようだが

少し様子を見てみると理にかなっているというか、メリットしかないように思えてきた。

塾では持ち込みも使用も完全許可。

授業中さえ使わなければ、特に注意もしない。

そうすると、休み時間になるとスマホを見つめ、他の子とコミュニケーションを取らない子が増える。

生徒たちは中学にスマホを持ち込むことができないので、学校では休み時間に友達と話すのだろうが、塾では誰とも話さないで終わる、なんてこともあるだろう。

これが入学直後の高校であれば

友達のいない最初の時期は、ずーっとスマホを見ながら過ごしてしまい、友達を作るチャンスをなくしてしまうことになるよね。

娘は昨日の初日、席の前後左右など8人の友達ができた、と帰りの車の中で言っていた。

もしスマホ使用が許可されていたら、おそらく誰とも話さずに帰ってきたに違いないだろう。

勉強には必要ない、とか

依存が、とか言われるスマホだけど

やっぱり学校生活では「生身の人間」との「直のコミュニケーション」が不可欠だよね。

そういうことをしっかり改めて学ぶためにも

持ち込みはよいが、校内での使用は不可

これはいいかもね。