学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

「親の手」が入ってるか否か

ペナテストを毎回やっていると

 

その子に対する「親の手」がどれだけ入っているかが

 

すぐに分かる。

 

特に小学生ね。

 

小学生の学力は、親の手がどれだけ入るかによって決まる。

 

中学生の学力は、小学生の学力と親の手がどれだけ入るかなよって決まる。

 

高校生の学力は、自学力によって決まる。

 

ということは、中学生の間に

 

少しずつ親の手を減らし

 

自学へと導くか。

 

ここが大切。

 

先ほど小4の明らかに頭一つ抜け出ている子に

 

「お母さんは勉強厳しい?」

 

と聞くと

 

ニヤニヤしながらも

 

「メッチャ厳しい。朝の部と夜の部に分けられる」

 

と教えてくれた。

 

僕は

 

「素晴らしいお母さんだね!」

 

と答えた。

 

大学生まで続いていく「学力の戦い」は

 

小学生の時からの「親の意識」と「親の行動力」によってほぼ決まる。