川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

この2週間の差はデカいよ

新高校部がスタートして今日で2週間が経過した。

 

今日は小中学部がお休みなので、塾には高校生しかいない。

 

先ほど出欠を確認し

 

これでAコースから1人降格

 

Bコースから二人降格が決定した。

 

それ以外の50人くらいは、なんとか頑張り切ったね。

 

特にAコースの子達。

 

出席率は80%を超えればいいのだが

 

100%の子の方が圧倒的に多かったね。

 

さて

 

特に新高1の子達。

 

この2週間の頑張りはどうだったか。

 

Cコースを選択しても連日方勉強していた子がいた一方で、全く姿を見せない子達もいた。

 

あと1週間と少しで入学式。

 

そしてそのタイミングで課題テスト。

 

そこで突きつけられる自分の位置。

 

想像よりもインパクトはデカいからね。

 

360人

 

という、自分とほぼ同じ実力の子達の中でも

 

それでも上位にいれるのか

 

下位になってしまうのか。

 

想像してみろ

 

360人中、5位

 

一気にいろんな「その先」が見えるだろ?

 

東大か?

 

一橋か?

 

早慶は余裕だよな?

 

よし、いける。

 

このまま頑張れば、行けるぞ!

 

もう、一気に目標が現実感を持って見えてくる。

 

これがスタートダッシュ最大の効用だ。

 

逆に

 

360人中、315位

 

どうだ?

 

「あ、やべ笑。余裕ぶっこき過ぎたわ。ヤベーヤベー。でも、受験の時は偏差値70超えてたわけだし、第一志望者の中でも半分以上だったから、次は大丈夫っしょ」

 

スタートで出遅れたのは明白。

 

で、この子達は次どうなるか。

 

上位の子達は「その先」が見えた上で勢いに乗っていくよね。

 

入学までに手を抜いた者が、その上位の子達に勝てると思うか?

 

そんなわけないじゃん?

 

何度も書いているが

 

高校はそんなに甘くないから。

 

特に上位進学校に進む子達。

 

明らかに半分くらいの子は

 

明確な目標大学に向け、「あえて」公立高校に進学してるからね?

 

その子達は、高校に受かることは「想定内」だったんだから。

 

合格発表の前から高校の勉強、スタートさせてるから。

 

そういう子達に勝てる?

 

「これから頑張れば」?

 

いやいや

 

この2週間でついてしまった差は

 

思ったより

 

本当にデカいんだから。