学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

大宮開成、浪人も加味して分析

ここ10年の伸びが半端ない大宮開成

 

大学特集が組まれている雑誌なんかでも、ちらほら名前を見るようになったよね。

 

勉強に関して、めちゃくちゃ鍛えるってイメージがかなり強い。特に上位コースに入るなら気合いと覚悟が大事だね。

 

入口の偏差値は、まだまだ入りやすいコースもある。しかし、合格実績の大部分を上位コースの子達が出してるってことを頭の片隅に置いておこう。

 

ここ数年の平均浪人率は「11.9%」

 

これまで書いてきた高校の中では一番低いね。

 

「高校3年間で鍛える」ってことを前面に出してるわけだから、なるべく浪人は出さない!っていう方針は整合性があるね。ということは、下位の子達は指定校推薦を強く勧められるってことも考えられる。

 

とにかく在籍生が多く、今年は637人の現役生と、76人の浪人生(推定値)

 

合計713人が挑んだ。

 

東京一工

 

2.4%

 

他の関東近郊の国立

 

1.3%

 

合計

 

3.7%

 

この数字は人気併願私立の川越東とほぼ同じ。

 

でも、ここからが違う。

 

早慶上理  

 

28.6%

 

MARCH

 

80%

 

うひゃ

 

川越東のほぼ倍。

 

ここが注目ポイントだと思う。

 

あくまでも噂だけど、1人最低◯校受験しろ!という指導があるとかないとか。

 

でもこれは他の私立高校とかからの妨害情報かもしれないから、なんとも言えない。

 

でも、一人で何校も受けていたとしても

 

それはどの高校でも似たり寄ったりではある。

 

そう考えると、鍛え方が半端ないのは想像に難くない。