学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

難関大進学を希望する川越近辺の男子は、どの高校に行くべきか②

さて、小学生の授業も終わり、中2の怒涛の英語授業も終わった。

 

中3は模擬だけだし、個別指導も追試の丸つけもない!

 

よし!

 

では、この時間で一気に集計していこう。

 

まずは、早稲田、慶應上智、東京理科の合計ランキング

 

浦和  397

栄東  383

大宮  294

川越  221

大宮開成  204

川越東  83

所北  53

 

 

次に、明治、青山学院、立教、中央、法政ね

 

大宮開成  569

大宮  420

浦和  402

川越  399

栄東  263

川越東  262

所北  183

 

んー、なるほど。

 

上記のすべての合計は

 

浦和  799

大宮開成  773

大宮  714

栄東  646

川越  620

川越東  345

所北  236

 

こういう結果になった。

 

繰り返すが、条件の違う状態での単なる合計だから、半分しか合格者がいないからレベルや格も半分ということでもない。

 

でも、その高校に在籍していたとしたら

 

自分の高校からの合格者数が多ければ

 

「自分にもそういう可能性がでかいんだ!」

 

と確信めいた自信がもてるよね。

 

高校生くらいの時って、そういうパワーが大きかったりするよね。