学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

指定校推薦は地獄の戦い

先ほど川女の子からLINEがあり、

 

「今年は日東駒専でも普通に落ちてる」

 

だそうだ。

 

その子は指定校推薦が取れるほど評定平均が高くないので、国立大に志望変更するそうだ。

 

さてさて

 

いよいよ私大一般入試の厳しさが目の前にリアルな姿をして出現してきたね。

 

となると、やはり新高1や中学生は「国立大志望」と、それに付随してくる「センター利用での私大受験」、「指定校推薦」という選択肢にならざるを得ないだろう。

 

僕がここ2年ほど「指定校推薦!」って言いまくってるから

 

それを柱に高校生活をスタートしようとしている子も本当に増えてきた。

 

でもね、ここで気持ちを引き締めようよ。

 

本当に指定校推薦は楽なのか?と。

 

確かに、校内審査が通れば、まず間違い無く落ちることはない。

 

でも、「校内審査に通る」ってことはどういうことだ?

 

ずばり

 

「指定校枠があるその大学を志望する子達の中で、一番評定平均が高い」

 

そういうことだね?

 

評定平均って、いつからの平均だか分かってるよね?

 

もちろん、「1年生の1学期、中間テスト」からだからね?

 

例えば早稲田や青山学院など、指定校の人気が集中する大学は

 

最低でも「4.6」くらいないと審査のステージにすら上がれないよ?

 

例えば1年生の中間テストでコケて、評定4.0とか取っちゃったとするじゃん?

 

でも、コケない子は「4.6」を取るわけじゃん

 

その「0.6」って、どうやって取り返す?

 

早稲田の1枠を、A君とB君が争ったとするでしょ?

 

       1学期、2学期、3学期

 

A 君  4.6    4.6    4.6

B君   4.0   4.9  4.9

 

一発目にコケたら、2学期からあり得ないくらいの好結果を出さないとA君には勝てない。

 

希望の大学、学部の枠が「1」だった場合、この最初の中間テストで、すでに勝負あり!ということにもなりかねない。

 

指定校推薦を狙ってその高校に進学したのに、高1の1学期、中間テストで勝負あり!

 

っていう怖さ。分かる?

 

「指定校推薦は、3年間受験をし続ける」

 

この言葉、嘘でもなんでもないからね?

 

まあ、実際には中間テストだけで評定が出るわけじゃないから

 

あくまでもイメージね。

 

でも、そんなに大きく外れてはいないから。

 

ドラクエみたいなロールプレイングゲームだとするじゃん。

 

国立一般や私大一般って、最初の村では「布の服」「木の棒」だけの装備でも大丈夫なんだよね。そこから徐々に装備を強化していき、レベル上げをして、ラスボスに挑む。ラスボスに勝てさえすればクリア!

 

でも、指定校推薦は最初の村からそこそこ強い敵がいる。村の中なのに。装備は「布の服」「木の棒」。それは同じ。そんなひ弱な装備で、最初から戦っていかないといかないんだ。かなりの高確率で最初の村でゲームオーバーになる。でも、ラスボスはいない。

 

そんなイメージ。

 

最初から全く気を抜けないってことだね。