学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

「それだけで人生が変わる話」

先ほどA館に行くと、川高進学が決まった2人が勉強しに来ていた。

 

そして、バイトで中2の超絶管理をしていたのが

 

川高から学習院大に進学したTMTK。

 

これは、リアルな話が聞けるチャンスじゃないか?

 

そう思ったので、TMTKを呼び、2人の前に座らせて話をしてもらった。

 

「川高でのスタートダッシュの重要性について」

 

TMTKは、川高にまあそこそこ余裕で合格し、入学前テストでクラス1位。

 

しかし、その3日後に中学時代から付き合っていた子と別れ、精神的ショックからしばらくぼーっと過ごし

 

入部したサッカー部の練習で体力を奪われ、そして最初の中間テストでクラス30位に転落。

 

その差は埋まることなく、現役では大敗。一浪の末、学習院大に進学した、と。

 

「まじで真島先生が言ってるように、最初の中間テストが死ぬほど重要だから!悪くても学年50位以内には入らないとヤバい。大学を一番に考えるなら、運動部に入るのもよく考えてからにした方がいい」

 

やはり、先輩のリアルな話は重みが違う。

 

僕もこれまでに何度も何度も同じ話をしてきたが

 

今日の2人の顔が今までで一番真剣だったから笑笑

 

僕はC館で中3の授業があるのでその場を去ったが

 

あの話で2人の人生は少しだけ変わったかもしれないね。

 

そういう環境、どんどん提供していきたいよね。

 

それが松江塾の伝統だ。