学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

塾の先生の仕事ってね

ほんの数週間前までは、受験生がいて

 

そしてそれぞれの進学先が決まり

 

喜んだり落ち込んだり、気合いを入れ直したらダラけたり

 

そんな子達の姿を横目に見て、もう今は新しい学年になった子達と前を向いて歩き出す。

 

毎年毎年同じことを繰り返す。

 

でも、目の前の子たちにとっては「人生初」

 

僕らは彼らの「人生初」を、思いっきりサポートしていかなければならない。

 

10回目だろうが、20回目だろうが

 

毎年、「こんなに大事なんだ!」と知識を伝え続ける。

 

そこに妙な慣れや飽きがあってはいけない。

 

生徒たちの新鮮な気持ちに応えるために、こちらも新鮮な気持ちを持ち続けないといけない。

 

僕が「内面中学生」でいられるのは、

 

その気持ちを常に持っているからなのかもしれないね。

 

みんなが通り過ぎていっても

 

僕らはここにいる。

 

これまでもこれからも

 

ずっと同じ場所で

 

自分の中の「時」を止めて。

 

きっと、自分の気持ちが中学生じゃなくなって

 

達観した大人になってしまった時が

 

僕の引退の時。

 

でも大丈夫。

 

まだ中2になったくらいの内面だから笑