学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

一生忘れられない日

3月9日

 

ついにきたね。

 

きちゃったね。

 

次なる進路が決定する日だね。

 

今年は平成が終わり、新しい元号に変わる。

 

でも君達は一生「高校入試の合格発表の年」として記憶するかもしれないね。

 

どんな結果であれ、今日という日を君達は一生覚えているだろう。

 

今日、あと数十分後に分かる「結果」は

 

歓喜」と「失望」の分かれ道じゃないよ。

 

その「結果」が君達に運んでくるのは

 

「次の道が決まる」という「事実」だけだからね。

 

番号があった子、君は今いるその高校にこれから3年間通うってことが決まっただけ。

 

番号がなかった子、君は今いるその高校ではなく、通うかもしれなかった私立にこれから3年間通うことが決まっただけ。

 

たったそれだけ。

 

僕らは何人も、何十人も高校生を目の前で見てきた。

 

多くの塾生が大学生になっていく姿を見てきた。

 

いろんな大学に進んでいった先輩たち。

 

第一希望の高校に行った先輩が大学受験でも好結果を出し

 

番号がなくて私立に行った先輩が大学受験でも番号がなかったか

 

言うまでもないよね

 

「全く関係ない」

 

「全く」だ。

 

「1ミリも」だ。

 

昨日もB館の細部屋で何人かが数1の課題をモリモリ解いてたよ。

 

きっと今日の結果発表が気になってるはずなんだろうけど

 

どういう結果になっても、目の前にある数1の問題が解けるようにならなければ2ヶ月後には高校で下位層になってる

 

それが分かってるからでしょ?

 

そういうことだよ。

 

どの高校に行ったって、数1、数Aはあるんだから。

 

古文の助動詞は完全暗記しないと「馬鹿な子」って思われちゃうんだから。

 

こんなこと、頭じゃ分かってるよね笑笑

 

分かってるけど

 

でも、今は番号があることを祈ってるんだよね。

 

そーなんだよねー

 

俺も同じ笑笑

 

絶対お前は公立行ったら流されて勉強しなくなるよなー。私立に行ったほうが大学は良いとか行けんだろうなー

 

って、思う奴もいるよ。

 

一緒に勉強してきたみんなだって分かるでしょ?

 

あいつはヤバイよね?笑笑

 

そうなんだよ

 

「大学」ってことだけ考えたら、私立に行くべき奴も多いんだよ

 

でもさ

 

今日だけは

 

俺も願っちゃうんだよ

 

全員受かるといいなーって。

 

はー。