学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

受験って何かな

子供にとって、保護者にとって

 

「受験」って何だろう。

 

質問

 

 

「あなたにとって、受験って何ですか?」

 

 

リアルに考えてみてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が思うに

 

受験って、「前に進むこと」「一歩前に足を出すこと」なんだと思う。

 

どうしても「受かる」「落ちる」が避けられないから

 

希望が叶えば成功、叶わなければ失敗

 

そう思いがちだよね。

 

でもさ、これは保護者の方に聞きたいけど

 

あなたの人生で、何か「失敗」ってあった?

 

そのせいで、人生が転落するような

 

もう決定的に這い上がれないようなドロ沼に落ちたことってあった?

 

僕は

 

中学受験

 

高校受験

 

大学受験

 

資格試験

 

全ての試験で希望は叶わなかった。失敗のエキスパートだ。

 

でも、その失敗のせいで得られるはずの大きなものを失ったとか、全く考えたことがない。

 

何回か交通事故に遭ったことがあるけど

 

その時は「あの交差点で左に曲がっておけば!…」

 

と後悔したことはあるよ。骨折した時も、あの時自転車に乗らなければ!って後悔したよね。

 

でも、入試で第一志望に落ちたことに関しては

 

なーんにも後悔がない。

 

だってさ、五体満足で毎日ご飯は美味しいし、周りに友達はいたし。

 

世界が普通に動いているのと同じくらいペースで自分も動いていたし。

 

何もかもが「自由」だったし、不自由しなかったし。

 

何もかも「いつも通り」

 

新しい環境も楽しかったし、すぐに慣れたし友達もできた。

 

成功とか、失敗じゃなくて

 

自分の人生が一歩前に進んだ、っていう実感しかなかった。

 

結局、その前に進んだ場所で楽しいことはたくさんあるし、頑張らなきゃいけないことはあるし

 

次の壁は数年後にあるのが分かるし。

 

終わってしまえば、拍子抜けするくらい「大したことじゃなかった」って思ったよね。

 

これはその人の考え方とか、思考パターンにも左右されるとは思うけど

 

骨折しちゃったものは仕方ないじゃん?

 

だって、折れちゃってるのは現実なんだから。

 

だったら手術して、くっつくまで待って、リハビリして

 

その間の不自由さは仕方ないよ。仕方ない。

 

でも、結局治るじゃん?

 

じゃあ、入試に落ちるって

 

不自由さ、ある?

 

ないよね?

 

頑張ったのに希望が叶わなかった

 

それは仕方ないじゃん

 

結果は変わらないんだから。

 

でもモヤモヤする?

 

だったら学びなよ。知りなよ。

 

受験に成功して人生も成功した人

 

受験に失敗しても、人生には成功した人

 

受験に成功しても人生で失敗した人

 

受験に失敗して、人生にも失敗した人

 

今はスマホの中に読みきれないほどの情報が溢れてるから。

 

たーっくさん読みなよ。

 

君たちはまだ知らないだけ。

 

自分の経験と想像だけで生きてるんだよ。

 

たくさん知ってごらん?

 

そしたら、いろいろ見えてくるものがあるから。

 

昔は「読書」が人生を豊かにしてくれた。

 

でも今は本屋に行かなくても読めるでしょ?

 

今すぐに、指一本でその世界を知れるんだよ。

 

 

たーっくさん読んで

 

 

もう一度自慢してごらん。

 

 

 

「君にとって、受験って何だった?」

 

 

 

 

 

実際、もう見えてる世界は違うんだよね?

 

分かってるんだよね?

 

 

 

 

意味ない記事だったかもね。